CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
タクシー
0
    一昨日リフォーム中の2Fの材料買いに近所のホームセンターへ。

    帰りの下り坂で強風で荷物が前輪に挟まりそのままチャリがジャックナイフして空中へダイヴして見事転倒。

    動けずそのまま救急車でピーポーGO!
    病院たらい回しの果に着いた病院がまた微妙で、とりあえずシップ貼られ松葉杖持たされ帰宅。

    もうコケ方としては、プロAのチャリバトルで前輪に竹棒突っ込まれて転倒するあれを1人でやってしまったわけです。

    いや〜下り坂だから落ちるまで長い!
    もう思い返す脳内BGMはアノ曲ですよ。 

    で、そんなわけで歩行者困難になり現在松葉杖生活なんですが、長距離移動がキツいため財布もキツいけどタクシーを利用したんですが、まあタクシー運が良くて。

    まず、救急車で東銀座の病院に運ばれ診療後木場に戻るまでさすがに電車はキツいので同伴してくれた友達のしょうこちゃんとタクシーをひろったんです。

    もう、この運転手さんが素敵な方で、搭乗の際に「ゆっくりで!ゆっくりで大丈夫ですよ!」
    走行中も「揺れちゃってすいません!大丈夫ですか!?」降りる際も「私に何かお手伝い出来る事はありませんでしょうか!?なんなりとおっしゃって下さい!」挙げ句に支払いで端数の90円はオマケしてくれちゃってました。

    そして明けて昨日。
    ジャッキーの新作「ライジング・ドラゴン」のキックオフイベントの為、会場の飯田橋まで行かねばならないと。で、駅から会場まで松葉杖だとかなり距離があるので、助っ人に来て下さった俳優の栄島さんとタクシーに乗って飯田橋へ。

    今度は仕事中、運転しながら気づく街の風景や季節の移り変わりや自然と人の関わり方、そしてわがままな人の性など、まあ、会場に到着するまでおもしろい話しを展開してくれた。

    そしてイベントが終了して、今度は帰りのタクシー。

    まあ、ここまで当りの運転手さんが2度も続くと、この運転手さんは当りかな?なんて思ってしまう。
    見た感じの印象はちょっとオカタイ感じ。歳は60代後半って感じ。

    が、走り出してすぐに運転手が「今日は暑かったですね〜暖房消し忘れちゃって起きたら汗びっしょりで〜苦笑。」と話し始めた。
    お、これは当りっぽい?と思う間もなく運転手さんは色々話し出してくれた。

    その昔呉服屋を三つも営み年収は6000万。
    奥様には50万もするとびきりの指輪をプレゼントしたそうな。
    毎晩高級クラブで飲み歩き一晩で30万使うなんてザラだったとか。
    だけどバブル崩壊と着物の重要が減り倒産。銀行に全て持って行かれるも飲食店を経営。
    が、それも長くは続かず閉店へ。華やかだった生活は消え去りその頃生まれて初めてホッピーなるものを飲んだ。そうして始めたタクシー運転手。

    今じゃ一晩で使っていた30万を稼ぐのに毎日働いても届かないとか。
    夜間タクシーのため生活も昼夜逆転。
    奥様も数年前、先に旅立たれてしまったらしい。

    それでもいまだに帰宅後独りで一杯ひっかけるのが楽しみなんだとか。

    俺が「贅沢に馴染むのは早いんだけど、そこから戻るのって凄く大変ですよね〜。慣れるまで大変だったんじゃないんですか?」と尋ねた。(俺も十代の頃家の都合でもの凄い変化を経験したので)

    すると運転手さんは「慣れたのはっここ2〜3年前からですかね〜・・最近は紙パックのお酒を飲んでますが、あれは未だに慣れませんねぇ。ウィスキーが好きだけど、今の給料じゃねぇ苦笑 もう何年も飲んでませんよ。」と、ちょっと淋しそうに言った。


    その時「あ。」と思い出した。
    そういやゴリスポでパーティーやった友達がいらないからってウィスキー置いてったじゃん!
    しかもレイさんいわく決行良い酒だって言ってたじゃん!

    俺、ちょっと飲んだけどまだ残ってたはず!

    そんなことを思い出したところでちょうどタイミング良くゴリスポに到着。
    支払いを済ませ、運転手さんに「もしかしたらなんすけど〜」と前置きをして待ってもらい、ゴリスポのカウンターに戻ると、あった!美味しい(と言われる)ウィスキー!

    急いでタクシーに戻ると運転手さんが立って待っていた。

    これ、もう少ないけどあっても俺飲まないんで!と手渡すと、両手で受け取り「今日終わって明日の朝に飲ませていただきますね!」と言って帰っていった。


    事故ってしまったのは身体も財布も痛いが、怪我で動けなければタクシーも使う事もなかったわけで、なんだか不幸中の幸いの幸いの部分がずいぶんデカくて、思わず感謝な体験をさせていただいてしまった。

    タクシー。ドラマティックだな〜。
    | - | 23:15 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
    夢のMC
    0
       今日夢で〜〜

      突如ディズニーランド(もしかシーかな?)でMC&漫談をすることに。
      軽く次に登場するスピリットを紹介するだけぐらいだろ?とか思ってたら、なんと1つのコーナーとして俺のトークがあると。
      それを出番10分ぐらい前に知らされる。

      よく見ると他の出演者には、ゾーイ・ディシャネルなんかもいてスゲー大掛かりなイベントで(まあ、ディズニーなんだから当たり前なんだけど)内心パニック。

      でも、パニクってるのを周りに悟られると「こいつ、さてはウチ(ディズニー)をナメてやがったな〜・・」と思われヘタすりゃ怒られるので、平常心を保。

      で、俺のコーナー実はちゃんと作家さんがいて台本があると聞かされ、10分ぐらいで覚えられんのか!?と思いつつも、まあ、無いよかマシ!と思い台本取りに行くと、なんと作家さんはドンくん!(スピリットのメンバー)

      うそん!大丈夫か、、、!?と思い恐る恐る目を通すと、案の定毎日仕事で忙しいドンくんが書いた台本はほぼ5行ぐらいしか書いてなく、すべて「ここで◯◯っぽいっことを言う〜」みたいな超アバウトな内容しか書いておらず、うう〜んもう出たとこ勝負だ!!とヤケクソで舞台袖待っていると目が覚めた。

      まあ、俺の日頃世間様に対するナメた心構えが身から出た錆となることを具現化した夢だったんだろう。と、すでに寝坊しつつも反省しました。と、同時に、日頃本当にTDRの現場で働く友人たちはつくづく凄いなと感服した次第であります。

      ちなみに、このイベントのスポンサーはサムソンでした。
      | - | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      ABC!っと英会話教室スタート!!!!
      0
        ついにゴリラスポットで英会話教室がスタートします!!

        その名も「Gaba Happy」。
        ※どストレートに佐賀弁で”がば楽しい”って意味です。

        九州は佐賀出身の女性シンガー「syoco」がお届けする少人数で楽しく学ぶ日常英会話の教室です!



        Syocoオフィシャルブログ


        ステージ上でもその素敵な歌声とともに人懐っこいキャラクターで親しまれている彼女と一緒に、明るいムードの中で楽しくリラックスしながら日常における会話を中心としたレッスンを進めていきます。

        海外だけじゃなく、国内にいてもちょっとした場面でおとずれる英語でのコミュニケーションチャンス。

        自分の言葉で少しでも良いからコミュニケーションしたい!
        facebookで、同じ趣味で英語圏の方でも交流してみたい!
        習おう習おうとずーーーっとタイミング逃して来た!


        そんな想いがモンモンとしている方。
        ぜひ、お一人でも、ご家族、お気軽にご参加下さいませ!!!!

        以下詳細になります。


        Gaba Happy

        インストラクターSyoco

        内容:  日常会話を中心とした初級の英会話教室です。
        対象年齢:中学生以上〜英語しゃべりたい!って方であればエビバディウェルカムです!

        毎週土曜日11:00〜12:00
        2/2(土)スタート!!

        1レッスン ¥2,500
        回数チケット¥9,800(レッスン4回分2ヶ月有効)

        場所:ゴリラスポット

        用意するもの:筆記用具。録音機器(iPhoneなど)持込み可。

        お問い合わせ・お申し込み
        070-4340-2015

        お気軽にお問い合わせ下さい♪

        レッッッッッツ〜イングリッッッシュ!!!!!!!

        | - | 16:09 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
        超ド感謝2012
        0
           2012年大晦日!!

          ということで、あれよあれよと気づけば年越し目前で2012年もおしまい。
          で、ざっと今年を振り返ってみますと、今年は本当濃かった!

          いや、本当お陰様で毎年楽しい日々を過ごさせていただいておりますが、それでも今年は濃い1年を過ごさせて頂きました。


          1月からざっと振り返ってみても〜・・・・


          1月 
          年明け早々にMJ-spirit AX2デイズ公演準備全開。

          2月
          MJ-spirit AX2デイズ公演リハにリハに本番。
          3月
          MJ-spirit AX2デイズ公演準を終え、実は諸々とあるイベントの準備をしてた。
          (色々うまくいかずとりあえずバラしになる。)
          そして初の気仙沼にお邪魔。後にこの出会いが後に沢山のご縁になる。

          4月
          上旬いきなり「ゴリラスポット」のアイディアを思いつく。
          (キッカケはmorph-tokyoの阿部さんとの電話)

          5月
          前職を退職。
          「ゴリラスポット」の下準備を開始。

          歯が3本同時に一気にダメになり、歯髄炎によって三日三晩不眠不休でのたうち回る。
          そしてMJ-spiritの上映会イベント開催。

          6月
          「ゴリラスポット」オープン!

          7月
          「ゴリラスポット」のCM制作したり。
          いよいよ本格的にオープンして営業したり、外壁全塗装したり色々な方が来店してくれたり。

          8月
          MJ-spiritで横須賀基地にイベント出演させていただいたり。

          深川の本祭りがあったり36歳になったり盛大に祝っていただいたり。

          9月
          ワークショップも色々増えて来たり。

          2度目の気仙沼にお邪魔して、そこでついに「気仙沼横丁」にてイベントを合同開催することが決定。しかも2ヶ月後の11月に!そこから一気にイベント準備スタート。

          10月
          11月の「気仙沼横丁1周年祭」に向けて始動。
          東京はmorpf-tokyoさんにも協力していただき義援金&運営資金集めイベント開催。
          さらにゴリスポでハロウィンパーティーやったり。

          11月
          レイさんと本格的にタッグを組んで活動開始!
          まずはゴリスポ夜のバータイムイベント「ゴリラとレイのバー」スタート。

          morph-tokyoでポリゴン太さんをみんなで祝ったり。

          そして宮城県は気仙沼市の「気仙沼横丁」にて、友人達と一緒についに1周年祭開催!

          12月
          「ゴリラスポット」もお馴染みのワークショップに加えて新たなワークショップも。

          更に「ゴリラスポット」のレンタルシアターシステム「ゴリラシアター」も本格的に始動開始。







          〜〜〜!!!!!
          っと、いった感じで気づけば今年ももう数時間でおしまいです。

          この他にも、ゴリスポの内装をちょいちょいアップデートしていったり(やりすぎて金欠に・・・)プライヴェートでも色々充実した時間をすごさせていただいたり、沢山の大きなご縁にも巡り会わせていただいたりと、本当に自分の人生でも凄くエポックメイキングな1年にさせていただ年でございました。


          いわゆる感じ一文字で〜的なことでいうなら「縁」という一文字に尽きるなと。
          もう、毎年そのご縁というものを痛感しておりますが、今年ほどこの「ご縁」というものが集中して訪れ、その恩恵に預かった年はないんじゃないだろうか。

          とにかくただひたすらに感謝でございます。

          とはいえ、ただぼんやり感謝しててもあれなので、来年もこのご縁をさらなるご縁とハッピーにつながるよう精一杯邁進し、時にメソメソ、基本甘えつつ、新たな1年をみなさまと存分に楽しみながら1年を過ごせればと思います。

          こんなわたくしですが、来年もひとつよろしくお願いします!!!!
          それではみな様よいお年を!!!!!!!!!!!!!!!!


          流浪のピーターパンことポジティブ思考のファンシー野郎
          Gorilla SPot代表 ゴリラ





          | - | 16:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
          ありがとう桑田 佳祐
          0
             




            桑田佳祐 I LOVE YOU -now & forever

            12月27日。
            数年ぶりの桑田佳祐のLIVEに行って来た。
            桑田のLIVEに参加するのは09年12月のAAA「男はしたいよ」以来なので、実に丸3年ぶり。オリジナル楽曲で構成されているLIVEだとサザン30周年LIVE以来なので、4年ぶりだろうか。

            そんな数年ぶりの生桑田の感想を、興奮が冷めぬうちに書かせて頂こうかと。

            まあ、見終えた感想を言うと「言葉にならない!ありがとう桑田 佳祐!
            になる。

            これからレビュー書こうってのに「言葉にならない」ではレビューにならない。わけなんですが、そんなボキャブラリー後進脳な俺なりにつづってみたいと思います。


            まず、個人的には3年ぶりの桑田のLIVE。
            桑田自身も5年ぶりのソロツアー。

            この間俺的にも、そして世間的にも何があったかというとやはり桑田自身に起きた病、そして東日本大震災。

            あまり感傷的になってもLIVEレビューあれだと思うんですが、やっぱりこの出来事を思うとLIVE中色々な思いがめぐってしまい感傷的に多々なってしまった。

            セットリストや演出云々の前に、桑田 佳祐がステージに立ちそこで歌い演奏しLIVEパフォーマンスを繰り広げていることがどれだけありがたかったことか。
            これは、ファンであることもあるけど、俺自身マイケル・ジャクソンのファンでありMJ-spiritという文字通りこの数年一番情熱と時間を注いでるというのもデカい。

            それは、同じく3年前。
            マイケル・ジャクソンは史上最大最高のLIVEショー「THIS IS IT」をやるはずだった。世間はまだマイケルを嘲笑っていた時期だが、世界中のファンの誰もが歓喜した。(50公演は不安でもあった。)知人のファンたちも心待ちにしていた。

            そこに訪れた突然の悲報。
            本番まであと1週間足らず。

            この時、あの世界を圧倒するようなスーパースターでさえ「命」はある日突然尽きるのだと知った。誰もがいつかは限りある命が尽きる時がある。

            09年の桑田AAA公演「男はしたいよ」で桑田は新曲を披露した後MCで「来年はアルバムを出してツアーなんかも考えてます。」と報告してくれた。
            3階席で見ていた俺は1人胸が躍った。

            新アルバムにツアー。

            そんなことを無防備に楽しみにしていたある7月の夏の日に衝撃的なニュースが届いた。

            桑田 佳祐、食道ガン。

            頭が真っ白になった。
            去年のマイケルの悲劇が頭をよぎった。

            またか?またなのか?
            自分のヒーローがまたなのか?
            災いに何故もクソもないが、何故なんだ?と思った。

            発表の晩、桑田自身の生放送ラジオ番組「やさしい夜遊び」で御本人自らラジオの向こうから病気のことや胸の内を語ってくれた。(確か収録放送だった。)

            いつもタフでいつもみんなを楽しませる桑田 佳祐がラジオの向こうで、少し弱気になっていた。ラジオのこちらに居る俺はどこも悪くないのに車の中でひとり思わずぼろ泣きしてしまった。

            どうか無事で還って来て欲しい。

            デビュー以来30年以上サザンやソロにTVにCMと休む事無く活動して来た桑田 佳祐。でも、これからは無理の無いペースで、ゆっくりと御自身の大好きな音楽をやっていって欲しい。だから、とにかく無事還って来て欲しい。

            そしてその年の大晦日。
            ヒーローはNHKの紅白に還って来た。
            ちょっぴり痩せて、ちょっぴり緊張しているように見えたけど、桑田 佳祐はふたたびミュージシャン・歌手「桑田 佳祐」としてファンの前に還って来てくれた。

            その翌年2011年2月23日。
            本当に待望となった新アルバム「MUSICMAN」が発売された。

            桑田復活!もはや久しくお留守だった「国民的スター」に名実ともに成ったようなムードで街にはこの「MUSICMAN」のポスターや看板がいたるとこに立並び、そこには真っ白な石庭に正座した桑田と「現代人諸君。日本の新しい夜明けが来た。」と書かれていた。

            日本の新しい夜明け。
            アルバム最後に収録されている「月光の聖者達/ミスター・ムーンライト」のサビで桑田は「今がどんなにやるせなくても 明日は今日より素晴らしい」と歌っている。

            その2週間後。
            あの大震災が起きた。
            今までの人生で体験したことのない未曾有の事態が起きた。

            色々と変わる日本の日常。
            悲惨で凄惨な大災害。

            「現代人諸君。日本の新しい夜明けが来た。」
            「今がどんなにやるせなくても 明日は今日より素晴らしい」

            このタイミングでこの楽曲。
            病から復活し、自身の身体をゆっくり、でも確実に完全復活へと向かう桑田の姿を見ながら、不謹慎にも国民スターとはこういったことを成せる方なんだな〜と感慨深く思ってしまった。

            そして桑田自身病から休業して以来初の長尺LIVEを宮城県は仙台近くのセキスイハイムスーパーアリーナで行った。今回は個人的に宮城の同じ桑田ファンが1人でも多く参加出来た方が良いよな〜と思い微力だけど参加はやめてみた。

            後のBlu-rayで発売されたLIVEを見て、これがスターの仕事だ。と胸の中が感動というかなんともいえない気持ちでいっぱいになり、また復活した桑田の姿が嬉しくてたまらなかった。

            その年の年末も桑田は年越しLIVEを行ったが、残念ながらチケットが出来ずかつMJ-spiritの年越しLIVEも重なってしまい参加は諦めた。

            前置きがクッソ長くなってしまったが(毎度ですが)そうしてむかえた昨夜のLIVE。
            ツアータイトルはストレートにベスト版と同じ「 I LOVE YOU -now & forever」。

            歴代のツアータイトルからするとかなりシンプルではある。
            (サザンだと真夏の大感謝とかみんなが好きです。とかあるけど。)

            ステージに桑田が登場。
            3年ぶりの桑田 佳祐。

            楽曲や演出とは別で、桑田 佳祐が生きて歌い演奏しステージをかけまわっているその姿を見るたびに思わず目頭が熱くなってしまった。
            とても残念ながらマイケルはステージに再び立てなかったけど、桑田は今確実にこうして自分の目の前でLIVEをやっている。

            憧れのヒーローやスターがこうして生きてLIVEを行っている事自体、マイケルや震災以降物凄く敏感に有り難く思ってしまう。

            今回のLIVEツアー。
            桑田自身「和」をテーマにステージのセットや演出など色々試みたいとラジオでも常々言っていた。いったいどんなステージになるのか楽しみだったが、大量のレーザー光とナレーション、そして巨大な支柱のセットにこれまたステージ後方一面を覆う巨大LEDパネルの映像を合わせ冒頭からエンターテイメント全開の幕開け。

            そこから記念すべきソロデビュー最初の曲にして至極の名曲「悲しい気持ち」のイントロで桑田が登場。会場はヴォルテージも一気に高まる。

            とにかく今回のLIVEで感じたのは、桑田自身が歌手「桑田 佳祐」という人物をひとつの極彩色な音楽ジャンルとして自らパッケージして演出しきっていたのが新鮮だった。
            数年前からインタビューで「最近自分の名前を客観的に見れるようになった。しばら本名でデビューしたのを悔いてた。」というような事を言っていて、自身の立ち位置を「アーティスト」ではなく「歌手」それも「流行歌手」として描き始めたように思えたいたし、それを試みているように思えた。

            それが、今回のツアーでひとつの完成を魅せていたように思う。

            桑田は数年前からAAAというエイズチャリティーイベントで毎回歌謡曲やディスコ、アメリカンポップスにブリティッシュロックに映画音楽などテーマを決め、そのテーマにそったセットリストだったり舞台演出でLIVEを行ってきた。
            また、そのLIVEがその時の桑田が創る楽曲にも反映されて来た。
            例えばディスコ特集やった後にサザンで出た新曲は「愛と欲望の日々」というサザン解釈のディスコソングだ。


            つまり今回のツアーは桑田自身が「桑田 佳祐」をテーマにしたAAALIVEのように、「桑田 佳祐」を自作自演し見事なエンターテイメントショーに仕上げていたように感じた。
            だからといってそのステージに見えるのは桑田の「我」でもちろんなく、この国で25年ソロ活動をしてきた「桑田 佳祐」のヒストリーと魅力で彩られている。

            この辺はきっと今回のバンドメンバーさんとスタッフさん達によるチーム力も相当な物なんだろう。特にこのバンドメンバーさん達はなんだかんだで基本メンバーはもう十数年変わらない。サザンしかり桑田は昔から「バンド」が大好きなバンドマンなようで、バックバンドとはいえ、楽曲スタイルが変わってもサポートメンバーがほとんど変わらない。

            ゆえに長年ソロアーティストとしての「桑田 佳祐」と共に活動してきたメンバーのみなさんだからこそ、ここまで歌手の「桑田 佳祐」、TVの「桑田 佳祐」、CMの「桑田 佳祐」、物書きの「桑田 佳祐」をパッケージ仕切った見事な舞台に仕上がっているんだろうな〜とつくづくそのチームの層の熱さとデカさにも感動しまくりだった。

            もちろん近年のLIVEでも「流行歌手 桑田 佳祐」として演出されて来たこともあったけど、今回のLIVEはその完成度がとにかく高かった。もはやLIVEというより「ショー」や「舞台」といった物に近い感じすらした。(その辺LIVE感という部分でちょっと物足りなさはあったもののそれを今回のステージに望むのはまたちょっと違うのかな。)

            そして、今回のLIVEでもうひとつ感じたのは「命」。

            それは漠然ではなく、途中MCで突然始まった亡きお姉さんとの少年時代の思い出話しやそこから始まる「愛しい人へ捧ぐ歌」。
            この歌は冒頭の歌詞の中で誰か亡くなった方が歌われている。桑田は歌の物語を特定することをあまり好んでないようだけど、ゆえにびっくりした。サザン25周年LIVEツアーの最終日にも亡くなった茅ヶ崎全市長とツアー中に亡くなった映像スタッフを追悼して「YaYa あの時を忘れない」を歌ったことがあったけど、10分近く話したあとビートルズへ出会わせてくれたことに感謝を言って楽曲を始めたのには驚いた。

            また、途中会場内から新婚さんを探しマイクを渡してからの桑田が自ら神父になって挙式(ホワイトボードにマンコマークを描きながら)を行い会場みんなで祝い歌いあげられた「幸せのラストダンス」。

            さらに「Let's Try Again Kuwata Keisuke ver」では、まだ多くの日本人にとってトラウマであり悩みの種である津波と原発事故、それに取り組む復興活動と収束作業の映像が流れその映像をバックに桑田が文字通り全身全霊で歌い拳をあげ会場を奮っていた。
            その光景を見ながら「桑田 佳祐が今この日本にいてくれて本当に良かった。」と思うと同時に、桑田が自らの命を削ってでも自分なりに自分のスタイルで自身の愛する日本を少しでも元気に楽しい未来にしたいという想いがビンビン伝わって来た。

            またマイケルの話しになってしまうが、マイケルの映画「THIS IS IT」を観た時、マイケルが命がけで自身のキング・オブ・ポップとしての復活と地球の環境破壊を阻止すべく挑んでるいるのがスクリーンからも伝わって来たが、今回のステージで桑田が自身の命と愛する音楽の才能の全てを注いでファンへの感謝と日本の未来へ希望にむかって尽くしているのが伝わり胸いっぱいの感謝でまたもや目頭が熱くなってしまった。

            天才桑田 佳祐の全力で本気。


            そして、この日一番印象的だったのはLIVEも終盤に近づいて来た時に歌われたナンバーで、俺自身ここ数年で最も思い入れの強い楽曲「月光の聖者達/ミスター・ムーンライト」。歴史あるお寺の本堂の様な静粛さと、乳母車の香りのような本当に不思議な楽曲。静かに深くパーソナルに染込んでオープンさせていくこの曲は本当に名曲だと思う。

            この曲を歌い終えた桑田 佳祐の姿を俺は一生忘れないと思う。

            真っ暗なステージ。上からのピンスポット光の中で、客席に深々と頭を下げたままおそらく1分は動かなかった桑田 佳祐。

            10年前からソロ、サザンとLIVEに参加して、また過去のLIVE映像も沢山観て来ているつもりではいるが、今まであんなにも長く微動だにせず頭をさげたまま動かなかった桑田 佳祐を観たのは初めてだった。

            頭を下げたまま動かない桑田 佳祐。
            鳴り止むどころかどんどんと大きくなる会場の拍手。

            俺もただただ黙ってひたすら拍手した。

            ここ数年、桑田はLIVE中MCや替え歌で「出来るならみんなを一人一人抱きしめたい〜」と言うけれど、それは観客のみんなも絶対同じ想いだと思う。
            また、最近はLIVE終わりにいつもステージを去る際に「みんな死ぬなよー!」と叫んで去って行くが、昨夜は1度もその言葉は発せられなかった。

            人は誰しもいつか死ぬ。だからその時まで、出来るだけ楽しく過ごそう。

            そんな風な想いなのかな?なんて足りぬ俺の頭は勝手に解釈した。



            久々の桑田 佳祐のLIVE。
            日本の歌手「桑田 佳祐」ショーはケタ違いのエンターテイメントショーだった。

            やはりこの国の音楽シーンで34年間トップを走り続けているミュージックマンのステージは最高で、もう国宝で良いんじゃないか?と何度も思うほど素晴らしかった。

            けど、数年前、雑誌「SWITCH」で言われていた呼び名。
            「世間一のポップスター桑田 佳祐

            が、俺は好きだ。


            そんな桑田 佳祐のLIVEを見終えた俺の感想はやっぱり〜

            「ありがとう桑田 佳祐!」だ。


            追記:でも、今度はもっとトガって毒っけのある桑田も観てみたい!なんてファンはワガママなので思ったりもしてます。

            | - | 13:50 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
            ゴリラスポットの定期ワークショップ状況(12月中旬現在)
            0


              そんなわけで、現在当店ゴリラスポットで毎週定期で行っていただいているワークショップを中心にご紹介させていただきます。

              ご予約の際など、こちらをご参考にお役立て下さいませ。


              月曜日

              20:00〜22:00
              アニソン・ボカロで踊るヒップホップダンス初級&初心者
              ・ストレッチ・リズムトレーニング・コンビネーション・振り・初心者歓迎!
              レッスン75分。

              料金 体験¥1000 1回¥2000 
              4回チケット¥7000 8回¥12000


              火曜日

              10:00〜12:00(レッスン時間10:15〜11:45)
              【ヨガ ベーシッククラス】
              ハタヨガ(インドの伝統的なヨガ)の初心者クラスを少人数でレッスンしています。
              体が固くても、男性女性、そして年齢問わずご参加していただけます。
              心身ともにリラックスを。

              持ち物:下に敷くバスタオル、可能ならヨガマット。服装は動きやすいもので。
              ※なるべく空腹でお越し下さいませ。

              料金1回 ¥1500

              20:00〜22:00(着替え、準備時間ふくむ)
              【K-POPダンスレッスン】
              K-POPで踊って、キレイなカラダに!!
              大好きなアーティスト達の曲でストレッチや振り付けを覚えてしっかりボディメイキング!

              料金 ¥2000 体験・見学はゴリラスポットまでお問い合わせください。


              水曜日

              10:00〜12:00(レッスン時間は75分前後)
              【リトミック教室 Ritomico 1歳〜3歳】隔週開催になります。
              歌って、カラダを動かして、お子さまの音楽性、完成を伸ばす♪
              料金1回 ¥2000 月謝(月2回) ¥4000

              体験お申し込み・お問い合わせは、担当島田までお気軽にお問い合わせ下さい♪
              info@ritomico.net


              木曜日

              20:00〜22:00
              【ZUMBA(ズンバ)】
              ズンバは、ラテン系のの音楽とダンスを融合させ創作されたダンスフィットネスエクササイズで、その特徴は、早いリズムと遅いリズムの曲が組み合わされた、ダイナミックでエキサイティングなインターバルトレーニング形式のワークアウトです。

              金曜日

              14:00〜16:00(レッスン75分)
              【日舞を私服で踊ってフィットネス】※隔週開催になります。
              元宝塚歌劇団員が教える日舞を使ったエクササイズです。
              カラダを動かすのももちらんですが、美しい姿勢を作るべく様々なカラダの使い方をエレガンス、だけどカジュアルに学べます。

              料金 ゴリラスポットまで直接お問い合わせ下さい。

              16:30〜18:00(レッスン75分)
              【キッズ ダンスレッスン】
              ヒップホップ・リズムダンスを、ストレッチから基礎までイケメンプロダンサーのタクロー先生がキッチリしっかり楽しくレッスンします!初心者大歓迎!

              料金 初回体験¥500! 
              通常 1回 ¥2000 4回チケット(2ヶ月有効)¥7800

              19:30〜21:00(レッスン75分)
              【HIP HOP ダンスレッスン 初級・初心者】
              キッズクラスでも大人気のイケメンプロダンサーのタクロー先生が、ヒップホップ・リズムダンスを、ストレッチから基礎までキッチリしっかり楽しくレッスンします!初心者大歓迎!

              料金 初回体験¥500! 
              通常 1回 ¥2000 4回チケット(2ヶ月有効)¥7800

              22:00〜翌5:00
              【ゴリラとレイのバー】(不定期開催・詳しくはゴリラスポットFacebookページにて)
              店長ゴリラとフレイディやゴーゴー・スパロウとして都内パーティーなど各種で活躍中のレイの2人による、ドリンク完全持込みスタイルのゴリラスポットのバータイムイベントです!

              料金 チャージ¥1000



              土曜日

              10:00〜12:00
              【Can You Feel It マイケル・ジャクソンダンスレッスン】
              あのマイケル・ジャクソンのダンスを踊りたい!
              誰でも一度は憧れるのマイケルのダンスを、ひとつのダンスジャンルと捉え、ダンス初心者、未経験者にもわかりやすくレッスンする、楽しいワークショップです。
              あなたも参加して、忘新年会、学園祭でマイケルになろう!

              料金 初回体験¥1000
              通常 1回  ¥2000


              日曜日

              現在募集中


              以上が現在ゴリラスポットで行われているワークショップのウィークリー一覧です。

              みんなの楽しいをシェアする。を目的としたゴリラスポット。
              ワークショップを開催、受講はもちろん、個人やサークルでのレッスンや打ち合せ、催し物など、お客様の様々なアイディアとともに成長してくスポットになれればと考えています!

              レッスンや予約状況につきましては、当店までお気軽にご連絡くださいませ!!!!


              Gorilla Spot店長ゴリラ

              Gorilla Spot 公式ホームページ

              Gorilla Spot 公式facebookページ

              お電話によるお問い合わせ
              070-6972-2015

              | - | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              1年前のメモ
              0
                パラパラとiPhoneのメモを見ていたら、ちょうど1年前にmorph-tokyoで
                MJ-spiritのAX公演のミーティングで取った議事録が出て来た。

                このミーティングは、第1回目の主要メンバーが集まり、再びあのステージをやるにあたり、何をするのか?何がしたいのか?何が重要で何が重要でないか?
                そんな部分を舞台演出ふくめ話し合ったミーティングでした。

                まあ、身内しかわからないような箇条書きばっかだけど、もしご興味あれば舞台裏って感じで覗いてみてやって下さい。


                以下、議事録のメモ(コピペ)

                AX公演ステージMTG @モーフ

                セットリスト 追加曲&変更
                1日目ストモス 2日目ヒューマンネイチャー

                重要>いかに凄く魅せるか。

                特効種類
                ヴァイパー=スモーク
                エアーバースト=天部音と爆破
                LSG足下スモーク
                送風機
                ファイヤーボール(確認)


                映像プレビューを行う

                リハ2月4、5、12、18、19日
                17日(舞浜でクモふくむ美術の確認可能)


                会場
                前説 吉岡さん


                1曲目オープニング映像

                2曲目スタサム
                特効MJ登場で開口部裏でヴァイパー

                3曲目ジャム
                エアーバースト1発
                コーラス追加

                4曲目ゼイドン
                下手ファン(ノーマル)

                5曲目(1日目)ストモス
                5曲目(2日目)ヒューマンネイチャー

                6曲目スムクリ
                鉄板7枚

                (ムービー)

                7曲目ザウェイ
                MJ登場ヴァイパー(中央)
                センターファン
                MJ引け中央ヴァイパー

                8曲目ユアナロ
                ハグガール

                9曲目J5メドレー

                10曲目ダンサーメドレー(シェイクユア)

                11曲目アイジャスト

                12曲目デンジャラス

                13曲目ダイアナ
                センターファン(サビ)
                演出検討

                14曲目ビートイット
                燃やす=検討
                キャノン砲またはファイヤーボール

                15曲目スリラー
                クモのデザイン変更
                ヴァイパー&LSG(薄目)
                お立ち台の装飾
                MJ空中?

                16曲目アースソング
                LSG全編
                センターファン

                17曲目ウィーアーザワールド

                18曲目ヒールザワールド
                子役20〜25人

                19曲目ブラホア
                チタンマグネシウム(6〜8本)

                上手ファン(スモーク付き)
                男性ダンサー(9人予定)

                20曲目ビリージーン
                光る
                MJウィッグ(ビリージン用)

                21曲目ウィルユー
                センターファン
                天使は吊り無し。

                22曲目マンミラ


                以上。
                俺が読んでも今じゃサッパリ?な部分もある。笑
                興味深いのは、この時点でまだダイアナのポールダンスは決定していなかったという。
                本番3ヶ月前切ってるのに。苦笑
                実際ポールダンスが可能と演出で決定したのは本番まで残り1ヶ月ちょっとの時だった。

                それと、冒頭の>いかに凄く魅せるか。

                これはリーくんとも頭を悩ませたな〜。
                もし、自分たちがお客さんなら前回を観ていれば2回目は絶対大きな期待を持って会場に行くはずだから。
                基本前回だって自分たちにとっては最大限のことに挑んだつもりだったし、やり切った感じはあった。でも、その上での2回目だ。やるからには前回より全体的にブラッシュUPさせるのは当然として、それ以上の、何かお客さんが観ていないことをやらなきゃやる意義もないというか、モチベーションも上がらない。

                だって、マイケルだってそうやってきたからね。

                とは言え、どうすりゃ良いんだ〜〜!!?

                と、舞台監督さんを巻き込みながら悩みました。笑

                まあ、その通りになったかどうかは、ご来場いただいたお客様にゆだねます。(自己評価するのが怖いので。)

                ま、ちょうど1年前だったんで載せてみました。
                | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                気仙沼横丁ライジング
                0

                  楽しかった!

                  から記事ちょっと長いです・・。

                  とにかく楽しすぎた。
                  とりあえずどこから語ろうかハイライト多すぎてまとまらないので、3つにわけて
                  お話します。

                  その1 スケジュール

                  2012年11月23日(金)
                  宮城県は気仙沼市にある復興屋台村気仙沼横丁の誕生1周年を祝う会
                  「気仙沼 横丁ライジング」なるイベントを多彩なメンバーで行ってきました。

                  22日深夜に東京を車3台で出発。
                  23日朝に南三陸町に到着。そのまま津波の被害を受けた沿岸部を北上しながら
                  会場の気仙沼に到着。一同ご挨拶後早々に設営とリハ開始。

                  その後気仙沼市内をみんなで視察。

                  17〜22時本番。

                  終了後、とんぼ返り組はじめみんなで気仙沼横丁の超絶美味い食事を堪能後
                  帰宅組は早々に車に乗り込み帰宅。

                  残り組と地元の方々と一緒に深夜2時まで大騒ぎの打ち上げ。

                  24日、起床して再び気仙沼横丁で一同食い散らかし開始。
                  ココはとにかくやたら美味しい店ばかり集合しているので胃袋いくつあっても足りない。

                  そんなこんなで3時頃東京に向け出発。
                  25日深夜2時頃全員無事帰宅。

                  これにてイベント無事終了。
                  と、こんな感じ。

                  その2 想い

                  そもそも今回のイベント。
                  ことの始まりは今年3月11日の晩の出会いでした。
                  (ぜひ一読してみて下さい。)

                  ここで出会ったバイク屋の兄ちゃんと漁師の兄ちゃん。
                  この2人からこの時話しを聞きながら、また絶対ここに来ようと思った。

                  そして、どうせまた遊び来るならもっと友達も誘ってこよう。
                  てか、自分の周りには色々なカタチで人を楽しませることが出来る摩訶不思議で多彩な方々が沢山いてくれる。
                  なら、いっそみんなで来ていつかココの美味しい食事と楽しいお酒をいただきながら盛り上がれる、そんな宴を出来たら良いな〜と妄想していました。

                  それが今回、「復興屋台村 気仙沼横丁」さん達のご協力のもと多くの方々にご協力、応援していただき最高のメンバーで実現しました。

                  途中企画が二転三転しながら半年ほど過ぎ、今年9月2度目に訪れた際、気仙沼横丁の事務局長さんとお話して企画は実現にむけ一気に加速しました。

                  そして、そこからあっという間の本番。

                  実は、自分で言い出したものの、自分の中で色々悩んでしまった時もありまして。
                  こういった企画なので色々なご意見も頂きました。

                  途中、俺のやろうとしていることは間違ってるのかな?
                  もしかしてただの自己満足や自己陶酔なんじゃないのか?

                  気軽にやるつもりはないが、気軽に楽しめるイベント。
                  復興やボランティアなどそんな大義はないけれど、その場にいる人を楽しく出来るイベント。
                  そこから御縁の生まれるイベント。

                  様々なやり方や考え方があると思う。けど、自分に出来る、そしてやりたいと思うやり方。

                  そう考えながらも、そう思えるようになるまで正直凄く迷ってしまった時もありまして。
                  でも、イベントの準備をみんなでしながらそんな迷いは徐々に減っていき、すべき事、やりたい事へと集中していった。

                  っんだけど、やっぱ本番直前はぶっちゃけ緊張してしまった。
                  MJ-spiritをはじめ、今まで様々なイベントをやらせていただいて来てるけど、とにかく色々初めての状況と環境の中でのイベント。

                  どんなお客さんが来てくれるのか?
                  みなさん遊び来てくれるのか?
                  何より、楽しんでいただけるのか?
                  そんな思いがギリギリまでよぎっていた。

                  が!
                  ふたを開けてみればもう今までの悩みなどどこ吹く風!

                  気温も2〜3℃しかないけど会場のテンションはグングングングン上昇!
                  最終的にはもう、小学校の放課後か!というぐらい手のつけられないほどの超絶的な大盛り上がり!!!!

                  もちろんその一部始終をキッチリ動画に納め、そして早速YouTubeにUP!

                  ご覧あれ!この異常事態とも呼べる盛り上がり!!!
                  おそらくまだ現場に行ったことの無い方が想像する”被災地”を大きく覆すであろうある種の衝撃映像。

                  BUBBLE-B feat. Enjo-G 気仙沼 横丁ライジング LIVE vol.1 Chimpo On The Beach


                  老若男女もニッポンジンも欧米人もみんな「Chinpo!!」で大合唱!!!!
                  おそらく被災地と呼ばれる東北の地で、最もバカ騒ぎ(良い意味で)胸騒ぎ(あとで叱られるんじゃないか?)だったと思われる瞬間。終了後早々に気仙沼レジェンドへ。

                  BUBBLE-B feat. Enjo-G 気仙沼 横丁ライジング LIVE vol.2 Road boxer


                  前途のナンバーで完全に何かのタガが外れてしまった会場。
                  そこへ気仙沼横丁1周年を祝うにふさわしい(?)このナンバーで会場は文字通りライジング!
                  ちびっ子もおばちゃんもみんなで

                  さらに、この後登場したフレイディ・マーキュリーにより、会場のボルテージは余すところなくオールエブリシング ライジング!!!!

                  イベント終了時にはアンコール、そして終わりを惜しむ声まで頂いちゃいました。

                  終了後、出演者、スタッフ、そして来場していただいた地元のお客さんたちのいたるところから「楽しかった!」「最高だった!」という声をいただけた。

                  やって良かった。
                  やれて良かった。
                  本当に良かった。

                  ずべてにおいてこれが正解じゃないけど、俺にはベストだった。
                  自分にとってかけがないのない時間を過ごせた気仙沼横丁。
                  そこにみんなで集まり、美味しい食事とお酒をいただき、楽しい時間をすごす。
                  これが実現出来た。

                  去年あの時画面の向こうに観た街。
                  押し寄せる津波、燃え上がる火の手。

                  何も出来なかった1年8ヶ月前。

                  でも、今こうして地元のみなさんと自分の友達たちと一緒に最高に楽しい時間を過ごせた。
                  何より友達も出来た。

                  何度も言うけど、本当やって良かった。やれて良かった。本当に良かった。

                  「横丁ライジング」
                  文字通り、みんなでライジング出来たイベントになった。
                  そして、嬉しくも大変ありがたいことに、これが最初の一歩になりそうだ。

                  そう、すでに「横丁ライジング2」にむけて、気仙沼横丁のみなさんと出演者・スタッフで話しが盛り上がり進みはじめております。


                  色々反省点や改善したい部分もあるので、次回も最高なライジングな一夜を過ごせるよう今から色々作戦錬り始めたいと思います!!!!



                  その3 画像

                  IMG_3386.JPG

                  出発!


                  南三陸町歌津

                  IMG_3393.JPG

                  早朝歌津前に到着。

                  IMG_2890.JPG
                  震災2ヶ月後(仮設住宅建設お手伝いでお邪魔した時撮影)

                  IMG_3390.jpg
                  現在

                  IMG_2889.JPG
                  震災2ヶ月後(仮設住宅建設お手伝いでお邪魔した時撮影)

                  IMG_3392.jpg

                  現在

                  IMG_3388.jpg

                  IMG_3396.jpgIMG_3397.JPG

                  この日の為に気仙沼横丁のみなさんが制作してくれた特設ステージ!

                  IMG_3398.JPG
                  横丁広場の珍ヒーロー・西部のポリちゃんマン。

                  会場到着!
                  寒い!この日の降水確率は60%・・・

                  が、、、

                  IMG_3400.JPGIMG_3401.JPG

                  どピーカンの秋晴れ超晴天に!!!!!

                  IMG_3399.JPG

                  気仙沼横丁Stray Sheepさんのハニーコーヒー


                  IMG_3405.JPGIMG_0201.JPGIMG_0206.JPGIMG_0207.JPGIMG_0211.JPG
                  IMG_0213.JPG


                  IMG_0214.JPG

                  ホルモン屋「狼煙」さんにて打ち上げ!

                  IMG_0215.JPGIMG_0217.JPGIMG_0219.JPG

                  足が早いため基本地元でしか食べられない
                  気仙沼の珍味サメの心臓「モーカの星」!

                  byまぐろ料理「大漁丸」

                  IMG_0220.JPG

                  デジャヴ!?
                  いつのまにかリッチーと来ていたワンダイチのサイン。

                  IMG_3411.jpg
                  今が旬!
                  気仙沼名物メカことメカジキ!
                  漁師の兄ちゃんも太鼓判も納得の超絶な美味さ!!!!

                  IMG_3413.JPG

                  9月に来た時食ってすっかりハマった「かに物語」さんの
                  まるずわいがにのビスク!!激ウマ!!!

                  IMG_3414.jpg
                  IMG_3415.jpg

                  翌朝のランチでメカ&マグロの刺身!!
                  まぐろ料理「大漁丸」

                  IMG_3416.jpg

                  イケメン2名!
                  企画からダンスショーケースまで大活躍してくれたシュンくん(右)
                  と、スタッフとして全日程中走り回り大活躍してくれたノブくん(左)
                  IMG_3420.JPG

                  イクラまぐろ丼

                  IMG_3417.JPG

                  海鮮うに丼

                  IMG_3418.JPG

                  宝石丼
                  共に全てまぐろ料理「大漁丸」

                  味はこれ読んでるあなたの想像を軽く超える美味さ!

                  IMG_3422.jpg

                  イケメン2名!!

                  ご報告

                  11/5横丁ライジング in 六本木にて頂いた義援56,288円。
                  さらにここに出演者、スタッフ、友人、知人から頂いた金額を足して、
                  当初予定していた気仙沼市役所ではなく「気仙沼横丁」さんに直接お渡しして来ました。理由は横丁をはじめ、地元の方々から行政がうまく機能してないとの話しを度々聞き、それでは直接気仙沼横丁の事務局長小野寺さんにお渡しして、みなさんの活動や生活などに役立てて頂こうという出演者・スタッフ達の考えから義援金を「気仙沼横丁」さんに直接お渡しさせて頂きました。

                  ※合計金額の詳細は後ほど改めてお知らせ致します。


                  色々

                  今回、この企画に賛同し協力して下さった多くのみな様。
                  本当にありがとうございました。
                  また、留守番中「ゴリラスポット」を留守番してくれたこうちゃん、タクローくん、フィンくん、ありがとうございました。

                  そして、毎度毎度応援して下さるみな様、本当にありがとうございます。

                  今回、個人的に嬉しかったのは、最初にご紹介したこの企画のキッカケにもなった地元のバイク屋の兄ちゃんと漁師の兄ちゃん2人と8ヶ月ぶりにまた同じ気仙沼横丁の同じStray Sheepさんで再会し、再び飲み明かせたこと。

                  前回のマンボウ話しもさることながら、今回も100キロのマグロをぶん投げ肩が脱臼する話しや、うっかりフックを足にぶっ刺してしまう日常的な光景の話しや、サンマ漁の最中網に指を挟み指がもげて入院した友人を退院後その友人のゴチで飲みに行った話し、などおおいに爆笑させられた。

                  おかげで笑いすぎてまだノドが枯れたまんまです。


                  地元の方々からのメッセージ

                  地元の方々みなさん口々に言うのは「遊びに来て欲しい。」
                  来て見て欲しい。


                  俺もまさか年に3回も行くとは思わなかったけど、本当良い所です気仙沼。
                  復興は少しずつだけど確実に進んでたり、また、問題もまだまだ沢山残っていたり。

                  でも、それら全てはやっぱ自分の眼や身体で感じないとわからないと思う。
                  同じ日本人ならぜひ、この1000年に1度の大災害の現場を見に行って欲しい。
                  見ておいて損は無いと思う。

                  大義名分なんていらない。
                  ただ、そこに行って見てまわり、美味しい食事を楽しめば良いと思う。
                  自分で行って自分で感じてみれば、あとは自ずとそれぞれ何かが変わって行くと思う。

                  この国で生まれ育った同じ日本人が、日本人だけでなく同じ人類がめちゃめちゃ強く、そして明るく生きている。

                  どうか、お時間作って遊びに行ってみることを強くおすすめします。
                  相変わらずの長文乱文失礼しました。

                  追加:そういえば、打ち上げも終わり楽屋に戻る際、ふと夜空を見上げると満点の星空が!
                  降水確率60%だったのに・・・!!

                  気仙沼パワーおそるべし!!!!

                  | - | 14:34 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
                  横丁ライジング in 六本木
                  0
                     

                    さ!

                    そんなわけで、ちょっとどころか、かなりご報告遅れましたが
                    前回お知らせした様に、11月5日にいつもお世話になってる
                    六本木はmorph-tokyoにてイベントをやります!!!!!!!


                    内容は、前回告知しました気仙沼でやるイベント
                    「横丁ライジング」の東京版になります!!!!

                    気仙沼までは行けない!
                    でも、ちょっとでも見たい!
                    そんなありがたいお言葉もいただき
                    ならば、こっちでもやってしまおう!!

                    と。


                    コチラでは、横丁ライジングに出演する方々や
                    スケジュールの都合上気仙沼には参加出来ないけど
                    一緒にライジングしたい!!といったありがたき
                    熱き血潮を持つお仲間さんたちと一緒に東京で
                    お酒のみつつライジング出来ればと考えてます!!!!

                    ではでは、さっそくですが「横丁ライジング」in六本木の
                    出演&詳細を一挙発表させていただきます!!!!!!!!



                    横丁ライジング in 六本木

                    会場 morph-tokyo

                    開場 18:30
                        開演 19:00    
                    終了 22:00(予定)

                    ¥3000(D別)

                    出演
                    フレイディ・マーキューリー
                    (インパーソーネーターパフォーマンス)

                    スティービー・ワンダ一(イチ)
                    (インパーソーネーターパフォーマンス)

                    3人組
                    (ダンスパフォーマンス)

                    すこやかファミリー
                    (ダンスパフォーマンス)

                    関あっし
                    (お笑い芸人・人間紙芝居)

                    syoco
                    (シンガー・LIVEパフォーマンス)

                    BUBBLE-B feat. Enjo-G

                    (LIVEパフォーマンス)


                    スペシャル・ゲスト

                    与座よしあき
                    (お笑い芸人)

                    横丁トーク
                    レイ・ゴリラ・シュンスケ
                    (気仙沼や今回のイベントについてのトークショー)

                    募金タイム
                    この募金で集まった義援金は、僕らが責任を持って
                    気仙沼市役所の義援金受付窓口まで直接手渡ししてきます!!

                    また!
                    このイベントの収益はすべて「復興屋台村気仙沼横丁」
                    さんとの合同企画「横丁ライジングin気仙沼」
                    運営費として使用させて頂きます。




                    と、以上の感じになります!!!!
                    本当、急な告知&お知らせで申し訳ないです!!!!


                    平日のわずかな時間でございますが、ぜひみな様と
                    あれやこれやと楽しいひと時をすごせればと思っています!!

                    どうぞみな様、学校帰りに、仕事帰りに、ご家族ご友人を
                    お誘い合わせのうえ、遊びに来てやって下さい!!!!!!

                    よろしくお願い致します!!!!!!!!



                    ゴリラ


                    | - | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    新しいiMac
                    0
                      | - | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      << | 2/8PAGES | >>