CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 『死霊館』(原題: The Conjuring)※ネタバレなし | main | 『横丁ライジング』CD発売決定!! >>
愛のランチムーチョ
0
    【熱い愛の想い、必聴拡散希望中!】

    『きみはもう聴いたか!?』

    「気仙沼横丁・宅配お弁当号」公式ソング
    『愛のランチムーチョ』発表!



    ことのはじまりは〜

    今年の夏頃だっただろうか。

    いつも『横丁ライジング』という胸騒ぎならぬバカ騒ぎ祭りを行っている、宮城県は気仙沼にある『復興屋台村 気仙沼横丁』の事務局長こと雄志さんから「もしかしたら横丁で宅配お弁当事業をやるかも!?気仙沼市近隣の仮設住宅に宅配するかもです!!」との話を耳にした。

    図々しい俺はすぐに「その宅配車から流れるテーマ曲を俺達ライジングメンバーに作らせて下さい!」と提案した。(メンバーに確認もせず)
    その後いつも最高のダンスナンバーを創るBUBBLE-Bこと中島くんに会い、かくかくしかじかで『テーマ曲』を作ってみない?と持ちかけた。(事後報告で)
    「おもしろそうだね」と一つ返事で中島くんは承諾してくれた。

    その後、10月頃『味の素』さんが車を提供して下さり、横丁での宅配弁当事業が正式に決定し、テーマ曲制作も正式に決定。横丁ライジングメンバーで制作に乗り出した。

    思いなどなど

    しかし、なぜ突然お弁当ソングを作ろう!などと突拍子もないことを思ったかっていうと〜
    子供の頃、町の中で石焼き芋やチリ紙交換など車から流れて来る曲ってあったじゃん?で、その中にはたまにその町でしか聴けない特殊な業種の車もあって、思わず「何?この歌!?」ってのがありまして。

    で、『そういう音楽』って子供の頃に聴くと妙に記憶に刷り込まれるんですよね。
    大人になってからも酒の席で同級生達と「ああ、あったな〜それ!懐かしいわ〜〜!」ってなったりして。なんか『そういう音楽』って素敵だなと思ってて。
    あと、誰が作ってたんだろう?っていう不思議さとかさ。


    まあ、そんなもんで『そういう音楽』を作れたら最高だなと思ったんです。
    やっぱ、モノ創ったりイベントやったりってそういう人様の人生に何か関わるのが面白いというか。それが必然的だったり偶然だったり。

    で、やっぱり毎度ノックアウトの気仙沼横丁の美食の数々が、お弁当になって『気仙沼市近隣の仮設住宅』届くっていう胸熱の企画に胸熱くなりました。
    なので、そーいう両方の思いをガッシーン!と合体させ、沢山のご縁を頂いてる『気仙沼』の街で出来たら最高だなと。そんな思いで出来上がったのこの曲でございます。

    みなさん、妙にアガらざるえない”熱い愛のダンスナンバー”をぜしお聴き下さいませ!!!!!!!!
    必聴拡散希よろしくお願いします!!!!!

    『愛のランチムーチョ』
    作詞:ゴリラ
    作曲・編曲・MV・コーラス:BUBBLE-B
    Vocal:ゴリラ、syoco
    Shout:Enjo-G、ポリゴン太、ICHIZEN、Nobuo、Takuya、­EmyiJo

    【男】
    甘い恋でボラーチョ 情熱の赤いウィンナー
    男も食べて横丁 熱い愛のランチムーチョ!

    【シャウト】
    絶品フカヒレ!
    メカメカメカジキ!
    ワカメ!
    メカブ!
    ハーモニカ!
    どーなの?マンボウ?
    食いなよ弁当!
    横丁弁当!


    【女】

    甘い恋でボラーチョ 灼熱のミートボール
    女も食べて横丁 踊る愛のランチムーチョ!

    【男女】
    熱い愛の 愛のランチムーチョ!




    〜〜〜それでは、お聴き下さい!!!!!!!!!!
    横丁ライジングクルーのみなさんで『愛のランチムーチョ』です!!!!!!!!

     

     
    | - | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://gorillamonmon.jugem.jp/trackback/79
    トラックバック