CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 横丁ライジング in 六本木 | main | 1年前のメモ >>
気仙沼横丁ライジング
0

    楽しかった!

    から記事ちょっと長いです・・。

    とにかく楽しすぎた。
    とりあえずどこから語ろうかハイライト多すぎてまとまらないので、3つにわけて
    お話します。

    その1 スケジュール

    2012年11月23日(金)
    宮城県は気仙沼市にある復興屋台村気仙沼横丁の誕生1周年を祝う会
    「気仙沼 横丁ライジング」なるイベントを多彩なメンバーで行ってきました。

    22日深夜に東京を車3台で出発。
    23日朝に南三陸町に到着。そのまま津波の被害を受けた沿岸部を北上しながら
    会場の気仙沼に到着。一同ご挨拶後早々に設営とリハ開始。

    その後気仙沼市内をみんなで視察。

    17〜22時本番。

    終了後、とんぼ返り組はじめみんなで気仙沼横丁の超絶美味い食事を堪能後
    帰宅組は早々に車に乗り込み帰宅。

    残り組と地元の方々と一緒に深夜2時まで大騒ぎの打ち上げ。

    24日、起床して再び気仙沼横丁で一同食い散らかし開始。
    ココはとにかくやたら美味しい店ばかり集合しているので胃袋いくつあっても足りない。

    そんなこんなで3時頃東京に向け出発。
    25日深夜2時頃全員無事帰宅。

    これにてイベント無事終了。
    と、こんな感じ。

    その2 想い

    そもそも今回のイベント。
    ことの始まりは今年3月11日の晩の出会いでした。
    (ぜひ一読してみて下さい。)

    ここで出会ったバイク屋の兄ちゃんと漁師の兄ちゃん。
    この2人からこの時話しを聞きながら、また絶対ここに来ようと思った。

    そして、どうせまた遊び来るならもっと友達も誘ってこよう。
    てか、自分の周りには色々なカタチで人を楽しませることが出来る摩訶不思議で多彩な方々が沢山いてくれる。
    なら、いっそみんなで来ていつかココの美味しい食事と楽しいお酒をいただきながら盛り上がれる、そんな宴を出来たら良いな〜と妄想していました。

    それが今回、「復興屋台村 気仙沼横丁」さん達のご協力のもと多くの方々にご協力、応援していただき最高のメンバーで実現しました。

    途中企画が二転三転しながら半年ほど過ぎ、今年9月2度目に訪れた際、気仙沼横丁の事務局長さんとお話して企画は実現にむけ一気に加速しました。

    そして、そこからあっという間の本番。

    実は、自分で言い出したものの、自分の中で色々悩んでしまった時もありまして。
    こういった企画なので色々なご意見も頂きました。

    途中、俺のやろうとしていることは間違ってるのかな?
    もしかしてただの自己満足や自己陶酔なんじゃないのか?

    気軽にやるつもりはないが、気軽に楽しめるイベント。
    復興やボランティアなどそんな大義はないけれど、その場にいる人を楽しく出来るイベント。
    そこから御縁の生まれるイベント。

    様々なやり方や考え方があると思う。けど、自分に出来る、そしてやりたいと思うやり方。

    そう考えながらも、そう思えるようになるまで正直凄く迷ってしまった時もありまして。
    でも、イベントの準備をみんなでしながらそんな迷いは徐々に減っていき、すべき事、やりたい事へと集中していった。

    っんだけど、やっぱ本番直前はぶっちゃけ緊張してしまった。
    MJ-spiritをはじめ、今まで様々なイベントをやらせていただいて来てるけど、とにかく色々初めての状況と環境の中でのイベント。

    どんなお客さんが来てくれるのか?
    みなさん遊び来てくれるのか?
    何より、楽しんでいただけるのか?
    そんな思いがギリギリまでよぎっていた。

    が!
    ふたを開けてみればもう今までの悩みなどどこ吹く風!

    気温も2〜3℃しかないけど会場のテンションはグングングングン上昇!
    最終的にはもう、小学校の放課後か!というぐらい手のつけられないほどの超絶的な大盛り上がり!!!!

    もちろんその一部始終をキッチリ動画に納め、そして早速YouTubeにUP!

    ご覧あれ!この異常事態とも呼べる盛り上がり!!!
    おそらくまだ現場に行ったことの無い方が想像する”被災地”を大きく覆すであろうある種の衝撃映像。

    BUBBLE-B feat. Enjo-G 気仙沼 横丁ライジング LIVE vol.1 Chimpo On The Beach


    老若男女もニッポンジンも欧米人もみんな「Chinpo!!」で大合唱!!!!
    おそらく被災地と呼ばれる東北の地で、最もバカ騒ぎ(良い意味で)胸騒ぎ(あとで叱られるんじゃないか?)だったと思われる瞬間。終了後早々に気仙沼レジェンドへ。

    BUBBLE-B feat. Enjo-G 気仙沼 横丁ライジング LIVE vol.2 Road boxer


    前途のナンバーで完全に何かのタガが外れてしまった会場。
    そこへ気仙沼横丁1周年を祝うにふさわしい(?)このナンバーで会場は文字通りライジング!
    ちびっ子もおばちゃんもみんなで

    さらに、この後登場したフレイディ・マーキュリーにより、会場のボルテージは余すところなくオールエブリシング ライジング!!!!

    イベント終了時にはアンコール、そして終わりを惜しむ声まで頂いちゃいました。

    終了後、出演者、スタッフ、そして来場していただいた地元のお客さんたちのいたるところから「楽しかった!」「最高だった!」という声をいただけた。

    やって良かった。
    やれて良かった。
    本当に良かった。

    ずべてにおいてこれが正解じゃないけど、俺にはベストだった。
    自分にとってかけがないのない時間を過ごせた気仙沼横丁。
    そこにみんなで集まり、美味しい食事とお酒をいただき、楽しい時間をすごす。
    これが実現出来た。

    去年あの時画面の向こうに観た街。
    押し寄せる津波、燃え上がる火の手。

    何も出来なかった1年8ヶ月前。

    でも、今こうして地元のみなさんと自分の友達たちと一緒に最高に楽しい時間を過ごせた。
    何より友達も出来た。

    何度も言うけど、本当やって良かった。やれて良かった。本当に良かった。

    「横丁ライジング」
    文字通り、みんなでライジング出来たイベントになった。
    そして、嬉しくも大変ありがたいことに、これが最初の一歩になりそうだ。

    そう、すでに「横丁ライジング2」にむけて、気仙沼横丁のみなさんと出演者・スタッフで話しが盛り上がり進みはじめております。


    色々反省点や改善したい部分もあるので、次回も最高なライジングな一夜を過ごせるよう今から色々作戦錬り始めたいと思います!!!!



    その3 画像

    IMG_3386.JPG

    出発!


    南三陸町歌津

    IMG_3393.JPG

    早朝歌津前に到着。

    IMG_2890.JPG
    震災2ヶ月後(仮設住宅建設お手伝いでお邪魔した時撮影)

    IMG_3390.jpg
    現在

    IMG_2889.JPG
    震災2ヶ月後(仮設住宅建設お手伝いでお邪魔した時撮影)

    IMG_3392.jpg

    現在

    IMG_3388.jpg

    IMG_3396.jpgIMG_3397.JPG

    この日の為に気仙沼横丁のみなさんが制作してくれた特設ステージ!

    IMG_3398.JPG
    横丁広場の珍ヒーロー・西部のポリちゃんマン。

    会場到着!
    寒い!この日の降水確率は60%・・・

    が、、、

    IMG_3400.JPGIMG_3401.JPG

    どピーカンの秋晴れ超晴天に!!!!!

    IMG_3399.JPG

    気仙沼横丁Stray Sheepさんのハニーコーヒー


    IMG_3405.JPGIMG_0201.JPGIMG_0206.JPGIMG_0207.JPGIMG_0211.JPG
    IMG_0213.JPG


    IMG_0214.JPG

    ホルモン屋「狼煙」さんにて打ち上げ!

    IMG_0215.JPGIMG_0217.JPGIMG_0219.JPG

    足が早いため基本地元でしか食べられない
    気仙沼の珍味サメの心臓「モーカの星」!

    byまぐろ料理「大漁丸」

    IMG_0220.JPG

    デジャヴ!?
    いつのまにかリッチーと来ていたワンダイチのサイン。

    IMG_3411.jpg
    今が旬!
    気仙沼名物メカことメカジキ!
    漁師の兄ちゃんも太鼓判も納得の超絶な美味さ!!!!

    IMG_3413.JPG

    9月に来た時食ってすっかりハマった「かに物語」さんの
    まるずわいがにのビスク!!激ウマ!!!

    IMG_3414.jpg
    IMG_3415.jpg

    翌朝のランチでメカ&マグロの刺身!!
    まぐろ料理「大漁丸」

    IMG_3416.jpg

    イケメン2名!
    企画からダンスショーケースまで大活躍してくれたシュンくん(右)
    と、スタッフとして全日程中走り回り大活躍してくれたノブくん(左)
    IMG_3420.JPG

    イクラまぐろ丼

    IMG_3417.JPG

    海鮮うに丼

    IMG_3418.JPG

    宝石丼
    共に全てまぐろ料理「大漁丸」

    味はこれ読んでるあなたの想像を軽く超える美味さ!

    IMG_3422.jpg

    イケメン2名!!

    ご報告

    11/5横丁ライジング in 六本木にて頂いた義援56,288円。
    さらにここに出演者、スタッフ、友人、知人から頂いた金額を足して、
    当初予定していた気仙沼市役所ではなく「気仙沼横丁」さんに直接お渡しして来ました。理由は横丁をはじめ、地元の方々から行政がうまく機能してないとの話しを度々聞き、それでは直接気仙沼横丁の事務局長小野寺さんにお渡しして、みなさんの活動や生活などに役立てて頂こうという出演者・スタッフ達の考えから義援金を「気仙沼横丁」さんに直接お渡しさせて頂きました。

    ※合計金額の詳細は後ほど改めてお知らせ致します。


    色々

    今回、この企画に賛同し協力して下さった多くのみな様。
    本当にありがとうございました。
    また、留守番中「ゴリラスポット」を留守番してくれたこうちゃん、タクローくん、フィンくん、ありがとうございました。

    そして、毎度毎度応援して下さるみな様、本当にありがとうございます。

    今回、個人的に嬉しかったのは、最初にご紹介したこの企画のキッカケにもなった地元のバイク屋の兄ちゃんと漁師の兄ちゃん2人と8ヶ月ぶりにまた同じ気仙沼横丁の同じStray Sheepさんで再会し、再び飲み明かせたこと。

    前回のマンボウ話しもさることながら、今回も100キロのマグロをぶん投げ肩が脱臼する話しや、うっかりフックを足にぶっ刺してしまう日常的な光景の話しや、サンマ漁の最中網に指を挟み指がもげて入院した友人を退院後その友人のゴチで飲みに行った話し、などおおいに爆笑させられた。

    おかげで笑いすぎてまだノドが枯れたまんまです。


    地元の方々からのメッセージ

    地元の方々みなさん口々に言うのは「遊びに来て欲しい。」
    来て見て欲しい。


    俺もまさか年に3回も行くとは思わなかったけど、本当良い所です気仙沼。
    復興は少しずつだけど確実に進んでたり、また、問題もまだまだ沢山残っていたり。

    でも、それら全てはやっぱ自分の眼や身体で感じないとわからないと思う。
    同じ日本人ならぜひ、この1000年に1度の大災害の現場を見に行って欲しい。
    見ておいて損は無いと思う。

    大義名分なんていらない。
    ただ、そこに行って見てまわり、美味しい食事を楽しめば良いと思う。
    自分で行って自分で感じてみれば、あとは自ずとそれぞれ何かが変わって行くと思う。

    この国で生まれ育った同じ日本人が、日本人だけでなく同じ人類がめちゃめちゃ強く、そして明るく生きている。

    どうか、お時間作って遊びに行ってみることを強くおすすめします。
    相変わらずの長文乱文失礼しました。

    追加:そういえば、打ち上げも終わり楽屋に戻る際、ふと夜空を見上げると満点の星空が!
    降水確率60%だったのに・・・!!

    気仙沼パワーおそるべし!!!!

    | - | 14:34 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    初めてコメントします!
    いつもジャムレックで拝見してます(*^^*)
    気仙沼、お疲れさまでした★
    みんなで楽しく出来て良かったです(^-^)/

    一期一会ですね!
    しゅんくんとゴリラさんが出会ってなければ実現してないんですもんねー

    これからもよろしくお願いします!
    | A★RINA | 2012/11/30 10:15 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://gorillamonmon.jugem.jp/trackback/67
    トラックバック