CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< iHead 間もなく完成。 | main | したくなる。 >>
iHead完成
0
     お待たせしました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    ついに!!!!!



    ついに!!!!!!!!!!





    つーーーーーいーーーーーにーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!








    完成!!!!!!!!!!!!!!!!!






    iHead







    今年3月から制作に入り、本来なら5月には完成させるつもりだったこの作品。
    が、ついついアレやコレやとこだわりはじめるうちに気づけば夏も過ぎ去っていた。

    2年前からこの人に興味を持ち始め、その狂気とも思える
    情熱野郎っぷりにあっという間に虜になった。


    その魅力をどうしても自分でカタチにしたい衝動が高まって今回の作品作りになった。

    無我夢中とはまさにこのことかという勢いで作った。


    そもそも「iHead」とという名前の通り、本来は頭だけ制作するつもりだった。
    が、気づけば全身を作りはじめていた。

    服も既製品で似たのがあればそれで済ませようかとも思った。
    だけど、納得いくモノがひとつもみつからない。




    何よりこの作品はこの人だ。



    絶対に妥協を許さなかった人。
    その情熱で本当に世界を変えてしまった人だ。





    俺が好きな彼の言葉がある。




    「宇宙に衝撃を与えたい。」




    それが例えどんな理由であれ、こんなことを本気で言う人が
    この世にいること自体めちゃめちゃシビれた。


    だから、自分の持てる力をすべてぶっ込んで作ろう!
    そう決めて制作に取りかかった。



    だから服もいちからオーダーして制作してもらった。


    「彼」には到底およばないが俺の迷惑な情熱にこたえてくれたのは
    いつもMJ-spiritでめちゃめちゃ凄い衣装を制作してくれている
    美人コスチュームクリエイターのアイリさん。


    「彼」のフォルムや服の持つ雰囲気まで細かく話し合い
    生地を選び、1からパターンまで作製してもらい
    試行錯誤をして、先日ついに完成した。


    トレードマークのタートルネックも”ソレ”に見えるよう
    細か修正をしながらやっと”ソレ”になった。


    デニムも「彼」愛用の品をモデルに実物のパターンを参考にして
    さらに素体に合わせて仕上げてもらった。

    さらに、デニムを履き込んだ時に出来るアタリやヒゲは
    デニム完成後、俺が「彼」のデニムを参考にペイントしていった。



    さすがに「彼」御用達のスニーカーは制作するのは厳しいので
    既製品を探した。




    が、見つからなかった・・・・・・。



    仕方ないので自分で現物を買った。

    そして、それをモデルにこれまた1から制作した。




    途中、諦めちゃおうかな〜ココは既製品で妥協しちゃおうかな〜・・・

    と、何度も思ったんだけどね。



    でもさ、ずっと見られてる気がしてね。
    横でガミガミ言われてる気がしてね。


    「彼」に。




    「これが最高なのか?めちゃめちゃ凄いものをつくれ!」




    と。いや、たんなるアブナい妄想なんだけど。
    でも、モデルがモデルだけにね・・・・・。


    そんなわけで、予想完成時期を大幅に遅れて完成しました!!!!!!!!!




    本当はね〜彼がまだこの世にいるうちに完成させたかったのよ。
    あわよくばネット越しでも良いから一目拝見してもらえたらな〜なんて思ってまして。

    でも、間に合わなかった。


    これは本当に心残りだ。


    大袈裟かもだけど、これは今でも心残りだ。


    ぶっちゃけ、もし!もしも!
    彼がこの作品を一目見てくれる時間があればどうしよう!?
    でも、ちょっと待て!
    今、闘病している彼が、もしかしたら残された時間がわずかだとしたら!?

    一瞬でもその時間を俺の自己満足に費やさせて良いのか!?

    そんな時間があれば、彼は彼の情熱に費やして欲しい!!!!!


    と、まったくもってアブナい自問自答で悩み
    気味の悪い自己完結をさせました。




    そんなわけで、途中悲しい別れもありましたが、今、
    自分が出来うる限りの技術と情熱と、ともに挑んでくれた仲間、
    さらに制作の応援してくれた方々の愛情を持って
    ついに、このたび、完成しました!!!


    それでは、前置きが長くなりましたが、ご覧下さい。
    「彼」の口癖をひとつ拝借してご紹介します。







    めちゃめちゃ凄い。





    iHead。




























    DSC09632.jpgDSC09630.jpgDSC09625.jpgDSC09637.jpgDSC09638.jpg


    DSC09634.JPG



    DSC09617.jpgDSC09622.jpgDSC09624.jpg


    全高約30センチ。
    1/6サイズの関節フル可動。


    DSC09620.JPG




    DSC09640.JPG
    DSC09642.jpgDSC09644.jpgDSC09645.JPG

    コインポケットからリベットまで再現。



    DSC09677.JPG

    愛用のニューバランス991〜993。
    コチラは993をモデルに制作。

    DSC09648.jpg

    ソールの裏まで再現。

    DSC09651.JPG


    愛用のリーバイス501をモデルに再現。
    紙パッチの素材はもちろん「紙」を使用!


    DSC09668.JPG

    「彼」のトレードマークのともいえるイッセイミヤケのタートルネック。
    ちになみにコレは「彼」は特注で、クローゼットには100着はあるそうだ。

    そんな愛用のアイテム。

    素材感はもちろん、このセンターのステッチからタートルネックの
    フォルムまで、アイリさんが日々研究して限りなく再現してくれました!!

    見事!



    さらに彼が愛用していたといわれている「ラルフローレンの黒いソックス」。
    コチラもバシーっとこの通り再現しています。
    見えないとこまでこだわってこその「彼」です!

    DSC09678.JPG

    そして手には、もはや人類の歴史の1ページとなっている「彼」が
    毎度プレゼンテーションで使用するリモコン。

    さらに、右のバックポケットには・・・・!!





    DSC09638.jpg






    これが、俺が今年情熱をぶっ込みまくって作った
    めちゃめちゃ凄い「iHead」です!!!!!!!

    まあ、俺の好きな某メーカーさんに比べればまだまだ
    勉強するとこあるんだけどね。いつかは彼らにもアッと言われたい。



    ちなみに、この記念すべきNO.0は、もう手元にはありません。


    この作品が完成したらまっさきに贈ると約束した場所へ完成して
    1時間も経たないうちにお届けしちゃいました。


    なので、今、俺の手元に記念すべき初iHeadはもうありません。笑


    でも、その場所は世界で最もこの「iHead」がいるにふさわしい場所のひとつ
    だと俺は思うので、むしろ俺にはそこにいて初めて完成じゃないかと思える
    場所なので、もはや感無量だったりします。




    あ!ただ、贈ってしまう前にやっぱりココで記念写真を撮ってきました!


    DSC09659.jpg


    当たり前だけどやっぱ、しっくりきまくるな。







    そんなわけでこれから自分の分の「Head」を作ります。
    現在、友人、そして「彼」のファンの方からいくつか
    「iHead」の制作を依頼されて制作してます。

    もし「自分もめちゃめちゃ好きだ!!!!!!」
    「めちゃめちゃ凄いから欲しい!!!!!!!」


    という方がいっらしゃいましたら、あくまで個人的にですが
    制作いたしますので下記までご一報下さい。

    やっぱ好きな人の手元にはいて欲しいしね。
    趣味なんで、そんな大量には作れないけど。苦笑

    ただし、ボランティアじゃ出費ふくめキツいので、制作費は頂きます。笑

    ま、色々お気軽にお問い合わせ下さい〜。


    お問い合わせ


    それでは、御拝読ありがとうございました!!!!!!!!!

    | - | 22:19 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    完成おめでとうござんす!!
    しっかし細部に至るまでのこだわりが・・・・。
    『愛』を感じます。
    ラルフローレンの黒いソックスって・・・。
    実物見て〜〜〜!!!!
    お願いします。
    | 恐竜の島 中山 | 2011/12/28 3:28 AM |
    まさに、うってつけのHNを持つワタクシが
    コメントさせていただきますね。

    凄すぎるを通り越して、凄まじい!!!!
    あなたは一体、何者。。
    これ、趣味の域じゃないですよ…

    まるで生きているかのようです(震)
    今にも喋り出しそう…
    私のボキャブラリーでは到底感想を表現できません。
    それが悔しいです。

    No.0の贈り先が気になります。

    本当に、「彼」に一瞬でも見てもらいたかったなと
    外野の私が思いました。
    | 林檎 | 2012/01/02 1:46 AM |
    恐竜の島 中山 さん
    新年あけましておめでとうございます!!

    もう「i」の方だけに「愛」をこれでもか!と入魂しまくりました!!

    靴下は実際ロゴがまであるわけじゃないんですが、やはりよく足を組む
    際にチラっと見えるあの黒のソックスが、実際ポーズさせた時になかったら
    やっぱそこで覚めちゃうのは嫌だったので、衣装さんに無理言って作っちゃいました(笑)

    今0号は手元ないので、次回会うまでに自分用を作成しとくでの、その時
    ぜひ拝見してやって下さい!!!!!
    | ゴリラ | 2012/01/03 11:35 PM |
    林檎さん
    おお!!まさに、お待ちしてました!!(よくわからないけど笑)と
    言わんばかりのお名前ですね!!!!!笑

    いや、そう言って頂けると今後の励み&作って良かったと思えます!!!!
    ありがとうございます!!!!!!!!!!!

    本当、文字通り精魂込めて作りました。
    自分でも趣味超えたやり過ぎ感満載だな〜と実感しております苦笑

    幸い有難くも、今回の作品を気に入って下さり製作依頼して下さった方々が
    いるので、引き継ぎ精魂ぶっ込みまくりで製作してこうと思います!!
    もちろん「彼」に見られても良いようぬかりがないように!!

    No.0の贈り先は、ここに書いてしまうと相手方にも色々ご迷惑かけちゃうと
    あれなので伏せますが、大変喜んで受け取っていただけて自分も感無量でした。


    何より、こうして熱い感想をいただけて本当心から嬉しいです。

    改めて、ありがとうございます!!!!!!!
    | ゴリラ | 2012/01/03 11:44 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://gorillamonmon.jugem.jp/trackback/34
    トラックバック