CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
新たな時を刻む林檎時計
0



    『ジョブズを愛してる。』

    いや、俺じゃなくてアップルの幹部達がね。
    昨日の発表会で1番ファンとして熱くなったのはiPhone6でもなくAppleWATCHでもなくこのティム・クックCEO船長の口から放たれた「One more thing…」があったこと。
     

    そして、ジョブズ亡き以降のアップルがついに新アップルの産声を高らかにあげたことだ。
     

    ファンにはピンとこないだろうけど、この「One more thing…」という台詞は、生前ジョブズが伝説とも言われるあのプレゼンで”ここぞ!”という場面で放って来た伝家の宝刀だ。

    生前、発表会が終わり、ジョブズが去ろうとする時「One more thing…」、つまり「そうそう、それともう一つ…」と言って、ジョブズはその日一番の発表をしたりするのだ。
     

    ジョブズ亡き以降沢山の発表会は行われて来たけど、1度たりとて誰もこの伝家の宝刀を誰も放たなかった。
     

    それがついに、昨日満を持して「One more thing…」が出たのだ。

    俺はひとり熱い涙を流したね。

    ジョブズ亡き以降新製品を発表するも、その全てが既存製品のアップデートやマイナーチェンジだった。ジョブズ時代は情報は一切漏れなかったのに対して、今は新しいiPhoneが発表される前に、中身の部品までリークされてしまい、サプライズのもつ魔法はもはや消え始めている。
     

    そんな中での新たな発表会。
    今回の会場はジョブズが30年前に初代Macintoshを発表し、また初代iMacを発表したアップルには歴史ある会場だ。
    その会場での「One more thing…」。

     

    今までまるであえて『ジョブズ』を彷彿させることをしてこなかったクック船長率いる新生アップル。

    それが一転、昨日はジョブズづくしで来たのだ。
     

    そんなジョブズ色を全開にして発表したのが、脱ジョブズ全開の新製品「AppleWATCH 」なのだ。
     

    ・「シンプルに1つに絞れ」とこだわったジョブズに対して、サイズも素材もカラーも豊富なラインナップ。
    ・ジョブズの偉大な発明の1つだったとも言える製品名の頭につく「i」がつかない「AppleWATCH」という製品名。


    そんなジョブズの呪縛から解き放たれかのような新製品をジョブズ色濃厚な発表会で登場させた。


    これにはきっととても勇気のいる決断と冒険だったことだろう。
    その証拠(?)に、プレゼンで「AppleWATCH」発表直前にクック船長の手が震え出している。


    (56分すぎ辺りから「興奮している」と語り出しとブルブルと)
     

    そうして発表された「AppleWATCH」は、ジョブズの呪縛から解かれつつも、デザインからテクノロジー、そしてその在り方までAppleらしさ全開の新製品だった。
    さらに嬉しかったのは、その名前や姿形まで全てが一切リークされる事無く「誰もまだ見たことの無い」製品だったことだ。



    また、今回の発表会で熱かったのは、イベント修了間近にU2が登場したことだ。

    このU2登場も、ジョブズが生前iPodの発表の際に会場に呼びiPodとのコラボを発表したりと、アップルの歴史でも印象的な演出だ。

    今回はLIVE修了後、U2のNewアルバムを無料で配布するとクック船長自らボノと小芝居を繰り広げ会場と世界中のファンを沸かすパフォーマンスを繰り広げた。


    ジョブズがいるころ、ティム・クックさんのプレゼンといえばいつも地味で退屈だった。派手さとは無縁で、地味で堅実でクールな印象だった。

    それが今、クックさんは声を張り上げ、ジョークを飛ばし、小芝居まで披露する。


    クックさんはこの間インタビューで「今はみんなでスティーブの役割をこなしている。」と言っていた。


    さらに、生前ジョブズはアップルの幹部たちに良くこう言ってたそうだ。
    「1番してはいけないのは、『ジョブズならどおする?』と考えることだ。」※自伝本で読んだ。



    ジョブズへの愛を抱き、ジョブズではない新たな『Apple』を実らせた新生Apple。

    ジョブズがいないAppleは〜・・・という呪縛をついに解き始めたクック船長率いる新生Apple。

    昨日の発表会はそんな新生Appleの新たな航海が始まったのだ。



    ちなみに、発表会修了後のインタビューでクックCEOは感慨深くこう話している。

    ティム・クック:『ジョブズのことはとても敬愛しているし、今でも彼を想わない日はないよ。今朝は特に彼のことを考えたし、彼も自分が残したアップル(僕はジョブズが残した人類への最高の贈り物だと思うけど)が今日発表した内容をとても誇りに思っただろうね。たぶん、今ごろ笑顔でいてくれているんじゃないかな。』
    引用記事 http://www.gizmodo.jp/2014/09/hokorini_ceo.html


    そして、ジョブズは晩年こんな言葉を残している。
    スティーブ・ジョブズ:「Appleのもっとも輝かしくイノベーティブな時代はこれからだと信じています。」


    そう、ジョブズが生涯をかけて創造したもの。
    それが「Apple」なのだ。

    そんなAppleの新たな時代の幕を開けるのが『時計』という時を刻むデバイスっていうのも、なんだかとてもドラマティックで良いよね。

    ジョブズが創ったAppleは、やっぱり最高だぜ!

    ああ、早く欲しいぞAppleWATCH!!!!

    | - | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    この話し知ってる?
    0
      この話し知ってる?

      1954年。戦後から9年。
      東京湾で数隻の船が相次いで沈没。原因は不明。

      数日後、嵐の晩に東京近海の島で村が丸ごと壊滅。
      死者9名や家畜数頭が不明。
      早々に調査隊が組まれその島を視察。

      被災した村のあちこちから高濃度の放射能を検出。

      その直後、その場にいた全員が大災害の原因を山頂の向こうに目撃する。
      村の老人達は、その原因は古くからの言い伝えだと怯える。

      数日後、原因を調査していた学者が、沖合で行われている水爆実験の影響により、原因が浮上して来たと国会で発表。
      同時に多量の放射能を含んだ原因が、東京に上陸する恐れもあると啓発する。

      原爆に次、またも日本に核の恐怖という暗雲が立ちこめる。
      国会は国民と世界情勢の混乱を防ぐため事実を隠蔽すべきという声と、公表すべきという声で荒れる。

      そんな中、ある青年科学者が水爆を超えるエネルギーを偶然発見する。
      だが、彼はこのエネルギーを公にはせず隠蔽してしまう。

      水爆をも超えるエネルギー。
      使い方を誤れば人類は破滅するであろう。
      否、必ず人類は再びこのエネルギーを兵器にするだろう。
      故に青年はこの事実を1人の女性だけに打ち明け、女性もまた公にしないと誓う。

      そうした議論が数日続いたある晩。
      ついに船を沈め、村を被災させた原因が東京に上陸する。
      自衛隊も出撃するがなす術が無い。

      原因は、10年前に起きた東京大空襲で爆撃され時と同じ芝浦、大崎方面から品川、新橋、銀座、国会議事堂など経由しつつ、隅田川からまた東京湾へというコースで、希望に向け復興した東京の街を再び火の海に変えてゆく。

      翌朝、焼け野原になった東京には多くの犠牲者で溢れかえる。
      焼けただれ傷ついた人々。
      息絶えた母親を前に泣き叫ぶ子供。
      凄惨な光景が再び東京に蘇る。

      国は原因の抹殺に乗り出す。
      学者は原因は水爆実験の被害者で、殺すのは人類のエゴと言い研究しすべきだと訴える。
      そして、女性は被災した東京を前に青年科学者の信頼と信念を裏切るか葛藤する。そして、青年の友人でもある婚約者に、エネルギーの存在を打ち明ける。裏切り者の汚名をかぶる覚悟で。

      事実を知った婚約者は友人の青年科学者にうったえる。

      「あのエネルギーを今こそ使用すべきです。」

      青年科学者は苦悩する。

      数年前、日本に落とされた原爆。
      その原爆を上回る水爆。
      その水爆によって誕生した原因。
      その原因すら凌ぐ新たなエネルギー。

      1度使用すれば、必ず誰かが悪用するだろう。
      だが、今目の前に広がるのは再び焼け野原となった東京とおびただしい数の犠牲者たち。

      果たして、彼らが惨劇の原因『ゴジラ』を前に出した答えとは…


      | - | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      タイムマシン・ネットワーク
      0

        ついに公開で・す・よ・!


        去年11月に横丁2周年祭でご一緒して「いつか何か一緒にしたいですね!」と話た時から約半年!

        ついに気仙沼のご当地アイドル『SCK GIRLS』のみなさんと『横丁ライジング』が今年30周年を迎えた『TM NETWORK』の名曲『1974』のカバーとしてコラボレーションが完成!
        さっそく彼女たちの地元気仙沼にて俺たちのパーティ『横丁ライジング4』に出演&お披露目パフォーマンスして下さいました!!!!
         

        SCK GIRLSの結成のいきさつ※公式サイトプロフィールより抜粋

        『東日本大震災によって大きな被害にあった気仙沼市。その影響は子供達のここに大きな傷跡を残しました。勉強や部活活動以外の好きな事を思う存分にやってみたいという願望も知らず知らずのうちに抑制されてしまっているのが現状です。そんな被災地の女の子達の笑顔を取り戻そうとご当地アイドルを育成するプロジェクトを立ち上げました。夢を捨てず、なりたい自分になれるようにと結成!それが産地直送気仙沼アイドル【SCk GIRLS】です。子供達自身も元気になり、全国に笑顔と勇気を与えられるグループを目指し、気仙からだって夢は叶えられるだという姿を全国に向け発信します。応援よろしくお願いします。』


        熱いっっ!!


        そんな彼女達がカバーし歌う『1974』の歌詞が〜
        ※サビから抜粋



        I wanna see the Fantasy
        生まれかわるユニバース
        心にあつく Flash in the dark
        Sixteen あの頃の気持

        I wanna see the Fantasy
        よみがえるよワンダーランド
        やさしくなれるよ Looking for you
        Sixteen あの頃の気持


        ヤバいっっ!!!!


        30年も前の音楽(しかも自分が超大好きなTMの名曲)がこうして今、むちゃくちゃな大災害をモロに食らってしまったまさにSixteenな十代の女の子たちによって歌われてることに、我ながら胸と目頭が熱くなってしまう。

        まさにタイムマシーン・ネットワーク!


        今回この曲をこうしてちゃんと世に出せる機会を作れたことは本当に嬉しいし、ご協力頂けたSCK GIRLSやご縁を結んで下さった気仙沼横丁の皆様には大変感謝でございます。
         

        夢物語かもしれないけど、いつかSCK GIRLSのみんあがTM NETWORKと一緒にこの曲を歌うことを割とマジな気分で妄想しておりますので、こんな狂った夢想に何かご協力して頂ける方いらっしゃいましたらお声がけよろしくお願い致します!!!!

        僕らとSCK GIRLSの想いを乗せ、タイムマシーンが未来へ向け今、旅立つ!!


        それでは、さっそくご覧下さい!
        SCK GIRLSカバー『1974〜16光年の訪問者〜


        SCK GIRLS公式サイト
        http://sckgirls.com/index.html

        | - | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        グッド・ライジング今ここで!
        0
          CDアルバム『横丁ライジング』をフラゲして!
          『横丁ライジング4』でもっとライジング!!


          今週5月17日(土)開催の『横丁ライジング4』
          会場の気仙沼横丁で正式発売の6月下旬よりも1ヶ月以上も早く先行発売されることになったCDアルバム『横丁ライジング』ですが、なんと会場でこの『横丁ライジング』の
          CDをお買上げの方先着100名様特典で付いて来る『横丁ライジング特製プラコップ』をイベント開催日中に『復興屋台村 気仙沼横丁』の各店舗に持って行くと、様々な超絶オトクなサービスが待ち構えております!!!!

          その各店舗様のサービス内容ですが、これがいちいちフィーバーすぎてヤバい!!!!
          サービス内容は以下の通り。

          当日遊びに来る人は、間違いなくCDゲットした方が超オトクだぞ!!

          以下サービス内容一覧になります。

           









































           

          ヤッバいでしょ??????
          絶対CDゲット
          してからイベント参加した方が超オトクですよ!!!!
          コップ先着100名様!!


          CD販売復興屋台村 気仙沼横丁物販ブース14:00より発売スタート予定です!!!!


          まさにGOOD RISING今ここで!
          近隣、遠方限らず、沢山のご来場お待ちしております!!!!

          | - | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          『横丁ライジング』先行発売決定!全曲試聴スタート&CM解禁!
          0
            気仙沼いちのバカ騒ぎ祭り『横丁ライジング』!

            先日この『横丁ライジング』がCDアルバムになって6月下旬に発売されることをお知らせしましたが(http://gorillamonmon.jugem.jp)この度なんと6月下旬の発売に超先駆けて先行発売が決定しました!!!!!
            また、そのアルバムの全収録曲が試聴スタート!!!!

            先行発売!
            発売より1ヶ月以上も先にアルバム『横丁ライジング』のCDがゲット出来る!!
            今週5月17日(土)に気仙沼は『復興屋台村 気仙沼横丁』で開催される『横丁ライジング4』の会場で、先行発売されます!!!!

            しかも当日会場でCDをゲットすると、もれなく先着100名様に『横丁ライジング特製プラコップ』をプレゼント!!!!
            また、この『横丁ライジング特製プラコップ』ことライジングコップを『横丁ライジング4』開催中の気仙沼横丁店舗で使用すると、様々な特典サービスがあります!!!!(詳細も後ほど発表!)

            全曲試聴スタート!
            6月の発売まで待ち切れない方も!
            どんな内容か気になる方々も!

            まずはこちらから全曲試聴しちゃってみて下さい!!!!
            https://soundcloud.com/taisuke-ichihara/yokochorisingsampler

            CM解禁!
            さらにCDアルバムの発売をお知らせするCM解禁に!

            こちらは東西のテーマパークで大活躍し、現在超人気エンターテイメントパーティ『DiamRekk』のオーガナイザーでもある『横丁ライジング』の王子こと岩熊俊介くんが、過剰なアイドルテンションで出演しておりますのでぜひご覧下さい!!!!
            わたくしゴリラも監督初挑戦!しかも、機材は基本iPhone5sのみで撮影しました!!
            ※レンズにolioclipを併用。

            ちなみにこの作品は、使用曲『RISING』のミュージックビデオの予告でもございます。
            引続き、完成を気長にお待ち頂ければと思います!!

            さあ、いよいよ今週土曜17日にせまった『横丁ライジング4』!!!!
            まだまだライジングしていきますよ〜〜!!!!
            | - | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            『横丁ライジング』CD発売決定!!
            0
              横丁ライジングがCDになるぞ!

              2012年11月から述べ3回に渡り、今年5月17日に第4回目が開催される『横丁ライジング』。
              宮城県は気仙沼市にある復興屋台村・気仙沼横丁の中庭に特設ステージを設け「エンターテイメントで3.11と東京を繋いで学ぼう」をコンセプトに、ダンスミュージックアーティストやダンサーやお笑い芸人、そしてフレディ・マーキュリーのインパーソネーターと幅い広いエンターテイナー達が集い、様々なショーが矢継ぎ早で登場する今や気仙沼で随一のバカ騒ぎお祭りとなっている。

              そんな『横丁ライジング』が、第4回目開催を目前に「CDアルバム」となって登場します!!!!

              横丁ライジングで登場するお馴染みのあのネタや人気の楽曲はもちろん、さらにレギュラーメンバーによって横丁ライジングオールスターズが結成され、このアルバムの為に新曲RISING』を書き下ろし収録!!!!

              気仙沼の人気ご当地アイドル「SCK GIRIS」ともコラボレーション!!!!
              あのTM NETWORKの名曲『1974』をカバー!!
              震災以降幾多の試練を迎えた彼女達が歌うこの『1974』には胸を熱くせずにはいられない!!
              また、楽曲アレンジもメンバーのいっちーによる”濃厚なTM愛”を感じさせながらEDM以降のダンスミュージックのサウンドメイクであの名曲を素敵なアレンジで仕上げています!!

              また、ジャッケットカバーイラストは、傑作話題漫画『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』http://www.amazon.co.jp/dp/4594068707などで知られるライター/まんが/コラムの渋谷直角http://shibuyachokkaku.com書き下ろし!!!!(電話して無理矢理強引に頼んだ)





















              ドン!!!!こちらがその書き下ろしジャケット!!!!
              しかも長いサブタイトル『気仙沼大好き人間たちの ハメ外しすぎTHE WORLD』つき!!!!

              そ・し・て!!
              今回初音源化される楽曲が盛り沢山!!
              その中で目玉の1つはメンバーの岩熊俊介がオーガナイズする大人気イベント『DiamRekk』のテーマ曲が、なんとこの度初めてCDとなって収録!!!!これは完全に『DiamRekk』ファンマストでアンセムのアイテム!!!!

              さ・ら・に!!
              横丁ライジングで毎回総合司会をつとめるジャッキー・チェン啓蒙ユニットスクール・オブ・ジャッキーアッパーなダンスナンバーで登場したり、話題の天才若手ヒューマンビートボクサーすらぷるためによる録りおろし楽曲や、福岡在住のキュートな酒豪人気女性シンガーsyocoの名曲が初音源化!だったり、今や気仙沼でも超人気者で彼ら無しにはライジングは語れないBUBBLE-B feat. Enjo-Gがライジングメンバーとコラボして制作された人気ダンスナンバーや、群馬一おもしろい芸人関あっしによるあの大人気ネタがついにCD化!!

              他・に・も!!
              関西の人気DJグルーヴあんちゃんによるリミックス、人気テーマパークやホテルなどラグジュアリーな歌声で人気のシンガー吉田純也による超セクシャルお洒落カバーなどなど、とにかくイベント本番さながらに濃厚すぎる多彩な顔ぶれで贈る、オリジナル楽曲やリミックスやカバーなど全11曲の大ヴォリュームCDアルバムとなっております!!!!!

              し・か・もっ!!!!
              11曲入りでお値段ナ・ン・ト・¥1000!!!!!!!!!!!
              安すぎ!!!!!!!!

              2014年6月下旬頃発売となります!!!!
              ※発売日や取り扱い店舗など、詳しくは順次発表していきます。

              皆様、ぜひぜひぜひに!!!!
              お買い上げ&ご拝聴ご愛聴よろしくお願い申し上げます!!!!!!

              横丁ライジング・メンバー一同

              text.ゴリラ

              『横丁ライジング』収録予定曲
              1 開幕! スクール・オブ・ジャッキー
              2 RISING 横丁ライジングオールスターズ
              3 愛のランチムーチョ 横丁ライジングオールスターズ
              4 glitch mouse take1 すらぷるため
              5 Welcome to DiamRekk!! DiamRekk
              6 天空の城ラップ 関あっし
              7 Yo! Sexy Girl BUBBLE-B feat. Enjo-G
              8 想い syoco
              9 1974 SCK GIRLS
              10 RISING (remix by グルーヴあんちゃん) 横丁ライジングオールスターズ
              11 愛のランチムーチョ (remix by 吉田純也) 横丁ライジングオールスターズ

              | - | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              愛のランチムーチョ
              0
                【熱い愛の想い、必聴拡散希望中!】

                『きみはもう聴いたか!?』

                「気仙沼横丁・宅配お弁当号」公式ソング
                『愛のランチムーチョ』発表!



                ことのはじまりは〜

                今年の夏頃だっただろうか。

                いつも『横丁ライジング』という胸騒ぎならぬバカ騒ぎ祭りを行っている、宮城県は気仙沼にある『復興屋台村 気仙沼横丁』の事務局長こと雄志さんから「もしかしたら横丁で宅配お弁当事業をやるかも!?気仙沼市近隣の仮設住宅に宅配するかもです!!」との話を耳にした。

                図々しい俺はすぐに「その宅配車から流れるテーマ曲を俺達ライジングメンバーに作らせて下さい!」と提案した。(メンバーに確認もせず)
                その後いつも最高のダンスナンバーを創るBUBBLE-Bこと中島くんに会い、かくかくしかじかで『テーマ曲』を作ってみない?と持ちかけた。(事後報告で)
                「おもしろそうだね」と一つ返事で中島くんは承諾してくれた。

                その後、10月頃『味の素』さんが車を提供して下さり、横丁での宅配弁当事業が正式に決定し、テーマ曲制作も正式に決定。横丁ライジングメンバーで制作に乗り出した。

                思いなどなど

                しかし、なぜ突然お弁当ソングを作ろう!などと突拍子もないことを思ったかっていうと〜
                子供の頃、町の中で石焼き芋やチリ紙交換など車から流れて来る曲ってあったじゃん?で、その中にはたまにその町でしか聴けない特殊な業種の車もあって、思わず「何?この歌!?」ってのがありまして。

                で、『そういう音楽』って子供の頃に聴くと妙に記憶に刷り込まれるんですよね。
                大人になってからも酒の席で同級生達と「ああ、あったな〜それ!懐かしいわ〜〜!」ってなったりして。なんか『そういう音楽』って素敵だなと思ってて。
                あと、誰が作ってたんだろう?っていう不思議さとかさ。


                まあ、そんなもんで『そういう音楽』を作れたら最高だなと思ったんです。
                やっぱ、モノ創ったりイベントやったりってそういう人様の人生に何か関わるのが面白いというか。それが必然的だったり偶然だったり。

                で、やっぱり毎度ノックアウトの気仙沼横丁の美食の数々が、お弁当になって『気仙沼市近隣の仮設住宅』届くっていう胸熱の企画に胸熱くなりました。
                なので、そーいう両方の思いをガッシーン!と合体させ、沢山のご縁を頂いてる『気仙沼』の街で出来たら最高だなと。そんな思いで出来上がったのこの曲でございます。

                みなさん、妙にアガらざるえない”熱い愛のダンスナンバー”をぜしお聴き下さいませ!!!!!!!!
                必聴拡散希よろしくお願いします!!!!!

                『愛のランチムーチョ』
                作詞:ゴリラ
                作曲・編曲・MV・コーラス:BUBBLE-B
                Vocal:ゴリラ、syoco
                Shout:Enjo-G、ポリゴン太、ICHIZEN、Nobuo、Takuya、­EmyiJo

                【男】
                甘い恋でボラーチョ 情熱の赤いウィンナー
                男も食べて横丁 熱い愛のランチムーチョ!

                【シャウト】
                絶品フカヒレ!
                メカメカメカジキ!
                ワカメ!
                メカブ!
                ハーモニカ!
                どーなの?マンボウ?
                食いなよ弁当!
                横丁弁当!


                【女】

                甘い恋でボラーチョ 灼熱のミートボール
                女も食べて横丁 踊る愛のランチムーチョ!

                【男女】
                熱い愛の 愛のランチムーチョ!




                〜〜〜それでは、お聴き下さい!!!!!!!!!!
                横丁ライジングクルーのみなさんで『愛のランチムーチョ』です!!!!!!!!

                 

                 
                | - | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                『死霊館』(原題: The Conjuring)※ネタバレなし
                0
                  とりあえずレビューを 読む前に先に、この予告編を観てくれ。
                  http://www.youtube.com/watch?v=wsUHGHMiaeo



                  いや〜ヤバい。まだ怖い。
                  久々だわ、こんなにひきずるの。

                  今日は台風直撃で人通りも少なかったので近所のユナイテッドシネマ豊洲ららぽーとまで「死霊館」を観て来た。

                  今年はじめだったか「まるで短編映画のような、怖すぎる予告編」として公開されたこの予告編を観て怖すぎてビビり”絶対観よう!”と思った本作。
                  本国アメリカでもこの夏に公開され、案の定の大ヒット。
                  ますます日本公開が楽しみになり、ついに決定した「死霊館」という邦題にズッコケながらも、ついに本日観て来た。

                  いやはや、クッソ”怖かった”。
                  間違いなく21世紀恐怖映画の傑作だと思いますよコレ。
                  俺的には日本恐怖映画の名作”オリジナル”『リング』以来の名作っすわ。
                  でもって案の定「死霊館」ではなかったわ。

                  個人的にどの辺がネタバレせずに素晴らしかったっていうとさ〜


                  まず”怖い”のよ。
                  いや、ホラー映画なんだから当たり前じゃん!って思うだろうけどさ、「ビビる」とか「グロい」ではなく、恐怖映画で純粋に「怖い」ってなかなかないのよ。
                  これ凄いな、と。震え上がったよ。

                  で、やっぱ脚本ね。
                  伏線や回収、そして物語を加速させながらそれでいて観客に”矛盾”を感じさせないパワー。ホラー映画はたいがいパワーで押し切ろうとして”矛盾”が丸見えになって覚めちゃうこと多々あるけど、もうグイングイン加速させていく構成力。
                  エモーショナルなドラマのバランスも最高でした。


                  そして演出。
                  「怖い」って色々な対象があるじゃん?本作もその辺ふんだんに使われてるんだけどね。暗いところ、地下室、クローゼット、ベッドまわり、で、お人形。
                  いや、ヘタすっとやりつくされて一番怖くないんだけど、本作は間違いなく90年代世界を震え上がらせた「リング」を代表をする”Jホラー”の数々を経て、それを西洋の恐怖感で消化し前進させてるので、ステレオタイプな恐怖アイコンがとにかくクッソ怖いし、素晴らしい。これ、特撮怪獣とロボットを「パシフィック・リム」でガッツリひっくり返されたことと同じこと起きてるんじゃない?コレを経て、どうする今後のJホラー!?ってなぐらい、今後の日本の恐怖映画も期待したくなっちゃいましたよ。

                  あ、でもって、これ当たり前だけど絶対映画館で観た方が良いよ。
                  上映劇場少ないけど。
                  本作はね、”音”によって”その存在”を巧みに演出してるんですよ。
                  劇場が圧し潰されるんじゃないか?っていうぐらい、”その存在”の恐怖を肌で感じる事が出来るし、それが脚本の説得力へと繋がってます。なので、これTVで観たら感じ方全然違ってくると思う。”あの感じ”はウチのゴリスポシアターシステムも再現無理だと思う。

                  あ、あとこれ重要!
                  邦題の「死霊館」、内容からマト外れすぎ!!
                  観賞後、改めて原題の『 The Conjuring』の意味調べてみたんだけど納得!だし、言葉の意味が内容とバッツリとちゃんとリンクしてるので恐怖倍増っすわ。


                  いや〜長々と書いたけど、本当に素晴らしく怖かった。
                  ジェームズ・ワン監督の代表作だと思うし、やっぱ凄い才能だわこの人。
                  (あの名作「ソウ」シリーズの生みの親でございます。)

                  ぜひ、おすすめっす!



                  しかし、怖すぎて今夜寝れる気がしないんだけど、どーしよー・・・。

                  『死霊館』(原題: The Conjuring)公式ホームページ
                  http://wwws.warnerbros.co.jp/theconjuring/index.html
                  | - | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  コールスローサラダ
                  0
                     突然だが、湘南はメシが美味い。
                    海鮮にとどまらず、あらゆるジャンルでメシが美味い。
                    美味いだけでなく、ロケーションも最高だったりする。
                    とは言え、側だけ上手く出来て中身は残念なお店もそらたまにある。

                    数年前、家族で葉山に出かけた時、車を止めたすぐそばに小さなホットドック屋があった。

                    家族でホットドックでも買って海岸でもブラブラするかと。
                    注文カウンターでメニュを見るとデカデカと「世界一美味いコールスローサラダ」と書いてある。

                    なんぼなんでも日本一ならまだしも「世界一」は言いすぎだろ、と。
                    とは言え、コールスローサラダでそこまで言い切るのも珍しいなと思い、試しに注文してみた。

                    出て来たのは見た目もフツーのコールスローサラダ。
                    紙のパック入ったよく見るコールスローサラダ。

                    とりあえず一口食ってみる。


                    世界一だった。

                    なんだこれ!?
                    キャベツが美味いのか味付けが最高なのか、はたまたその両方か??
                    とにかくコールスローでありながら別次元の美味さだった。
                    例えるなら「エイリアン」から「エイリアン2」になったような感じだ。
                    エイリアンでありながら前作「エイリアン」の面影はなく、それでいて前作を踏襲したうえで超えて来る興奮だ。

                    わからないか。

                    とにかく美味かった。
                    別に世界中どころか湘南エリアのコールスローすら全部食ったことはないが、あれは間違いなく「世界一」の味だった。

                    が、翌年おとずれてみるとそのお店はもうなくなってしまっていた。
                    移転なのかもわからない。表参道辺りにもう1店舗あるらしいんだけど、それも今はわからない。

                    店の名前も忘れてしまった。
                    むしろ幻だったんじゃないかと(電影少女のビデオ屋みたいに)思うぐらいだ。

                    あれ以来コールスローサラダを見かけるとつい買ってしまう。
                    時々そこそこ美味いやつがいたりする。

                    だけど、誰ひとりとして自分のコールスローをこう呼ぶ者はいない。

                    「世界一美味いコールスローサラダ」と。
                    | - | 12:12 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                    一風堂最強説
                    0
                       俺はニンニクが大好きだ。
                      俺の飯の美味いの基準はとどのつまり「いかに美味しくニンニクを接種出来るか?」に終止するなと。

                      で、ニンニクを接種するのにラーメンが一番ポテンシャルが高ぇなと数年前に決まり(俺協議で)、その中でも「一風堂」はスープ、麺、具、そしてニンニクの仕様(生の塊を潰すやつ)さらに値段のコスパとして一番バランスもレベルも高ぇ!のです。

                      そんな一風堂を、これまた俺の人生でもっとも基本のエキスとなるジャッキー・チェン御大も好物だと知りまた興奮したんだけど、今日、久々に入った銀座の一風堂で驚愕のアイテムを目にする。

                      なんと、モヤシやニンニクと並んでタバスコが置いてあるではないか!

                      俺はタバスコが大好きだ。
                      俺の飯の美味いの基準はとどのつまり「いかに美味しくタバスコを接種出来るか?」に終止するなと。

                      なりかけたほどタバスコが好きだ!
                      そのタバスコがかつて敗れたニンニクと一緒に今一風堂のカウンターに並んでいる!

                      もう大興奮である。
                      が、しかしである。そもそも一風堂の白丸(俺はこれしか食わない)にタバスコは合うのかいな!?と。

                      長年連れ添った一風堂とニンニクのタッグにタバスコは果たして入れるのか!?

                      恐る恐る数的タバスコを入れて愕然とした。


                      う、美味すぎる!!!!!!!!!!!!!!!!

                      一風堂のスープ。そこに長年君臨していたニンニクの座を奪うことなく最高のカタチで寄り添い、そのハーモニーは三位一体となって別次元の食べ物へと変貌したのだ!!!!!!!

                      一風堂。
                      もはやラーメンの枠を超え、最強の食べ物になろうとしている。(俺の中で)
                      | - | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/8PAGES | >>